JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私は車を運転。 4月14日 日曜日 午前11時50分に オートバイと車の接触事故がありました。 道路はT字

解決済みの質問:

私は車を運転。

4月14日 日曜日 午前11時50分に オートバイと車の接触事故がありました。
道路はT字 車が急坂を登り 右折しようとしたところに 

スピードを出したオートバイのキックペダルが
車の左全面を切って行きました。 オートバイは無傷。 双方けが人無し。

警察に連絡 保険事故と処理されました。

道路は白線も 標識も無い生活道路。

さて、オートバイは任意保険に加入してなく、未成年。
そこで、交渉は 今は離婚され 別に暮らしている父親が出て来ました。

「うちは全く悪くない。保険も入ってないし、お金は一切出さない。」


父親との会話は する必要が無いと判断。

事故証明を取り寄せ、車の修理の見積もりをだし
お母さんのお宅へ訪ねて行こうと思います。
もし、話し合いが成立しない場合、
何か策はあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

話し合いがまとまらない場合の法的手段です。

代表格は訴訟です。
つまり、当事者の話し合いでまとまらないのですから、第三者を交えて判断してもらうしかないのです。

その他にも紛争処理センターというものあります。
http://www.jcstad.or.jp/

無駄な話し合いを続けるよりは、早めに法的手段に出た方がいいと思いますよ。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問