JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

H24年7月24日、渋滞時に追突された。三日間仕事を休み、その後42日間通院。最後に通院したのはH25年1月

解決済みの質問:

H24年7月24日、渋滞時に追突された。 三日間仕事を休み、その後、相手の自賠責にて42日間通院。 最後に通院したのはH25年1月24日で、治療中止。 通院期間は6ヶ月間。 中止後から、頭痛・吐き気、等の症状が頻繁に発生の為、 H25年3月4日(本日)相手の保険担当者に再通院の打診。 返答 30日間の中断期間が有る為、再通院は不可。 ご自身の保険で通院してくださいとの事。 本当に自賠責での再通院は不可能なのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
30日以上中断した場合で、再度治療を受けようとする場合には調査が入ることになります。
従って、絶対もらえないと言うことではないのですが、一旦は自己負担で診察を受けた
上で、審査結果を待つことになります。
当該治療が交通事故による負傷の治療であると認められれば、立て替えた治療費は
支払ってもらうことが可能です。

なお、交通事故では健康保険が使用できないと病院で言われる場合がありますが、
保険適用は可能です。立替出費を減らす意味でも活用されると良いでしょう。

houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問