JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

仕事が調整がつかず 意見の聴取に欠席したらば 免許取り消しになってますと 言われた。 どうしたらいいですか?

解決済みの質問:

仕事が調整がつかず
意見の聴取に欠席したらば
免許取り消しになってますと
言われた。
どうしたらいいですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
>電話連絡にて何度か欠席の旨を伝えた
とのことですが、事前に連絡をされたということでよろしいでしょうか?
また、その際に、日時変更のご希望などは伝えられましたでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
日時は改めて免許を持っていらしてください
とのことでしたので仕事を調整して伺う予定でした。
質問者: 返答済み 4 年 前.
前歴1回の累積のみで
人身事故も酒気帯びも大きな速度違反も
ありません。

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
90日以上の免許停止、及び免許取り消し処分を行おうとする場合には、
意見の聴取の機会を与えなければならないとされています。
但し、「道路交通法の規定に基づく意見の聴取及び弁明の機会の付与に関する規則」
というのがあり、第16条では、本人がこれを欠席した場合に、再度意見の聴取の機会
を与える必要はないされています。

一方で、意見の聴取に関する日時変更について第8条で定められているのですが、
変更を求めるためには、やむを得ない理由を記載した書面を提出して行うこととされて
おり、仕事の調整がやむを得ない理由に当たるかどうかという問題に加え、そもそも
書面を提出されていないという問題点があり、残念ながらご質問者様には不利な
状態です。

事前に電話をされていて、その内容が「○月○日には出席できないので別の日に
して欲しい」と伝えられて、「後日、免許証を持参してください」というような会話
だったのであれば、多少強引ではありますが、日時変更はこちらからの申出の
ほか、行政庁の職権で変更することも可能とされていますから、
「過日、意見の聴取日時の変更をお願いしたところ、対応してもらえるということ
だたったが、変更後の日時がまだ届きません。どうなっていますか?」という
ような対応の仕方は考えられるでしょう。
しかし、もし変更を求めるようなことをそもそも告げておらず、欠席を告げただけ
であれば、欠席の連絡承りました、で終わってしまい、欠席を前提として、後日
行われる行政処分の案内したとしても、電話対応に問題があったとは言いがたい
でしょう。
この場合であれば、さらに可能性は低いですが、一応、欠席した場合に再度意見
の聴取の機会を与えることができないとはなっておらず、単に「要しない」と
されているに過ぎないことから、再度、意見の聴取の機会をもらえるように、
嘆願書を提出されてみるという手が考えられるでしょう。

参考:道路交通法の規定に基づく意見の聴取及び弁明の機会の付与に関する規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H06/H06F30301000027.html


houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問