JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。交通事故で受けた車の損害に対し相手側の保険会社が提示してきた賠償額について悩んでいます

質問者の質問

初めて質問させていただきます。交通事 故で受けた車の損害に対し相手側の保険会社が提示してきた賠償額について悩んでいます。私が運転する車(事故の二ヶ月前に中古で購入)が完全に停車した状態で信号待ちをしていたところに脇見運転の車に後方から突っ込まれました。直ぐに車を購入したお店に連絡し損害の見積もりを出してもらったところ、修理にかかる費用は全部で16万円、車体後部の骨格に衝突された際に若干ながらダメージを受けており、修理してもいわゆる事故車扱いになるとの事でした。私自身はこの車を選んだ際事故歴が無い車というのを第一条件にしましたので、購入してからわずか2ヶ月で事故車になってしまった車には乗り続けたく無いと思い、この車の購入費用全額の賠償か、もしくは購入後わずか2ヶ月でくるまを事故車にされた事に対する賠償を希望しています。ところが相手側の保険会社の担当にこの旨を伝えたところ、車が修理可能な場合支払えるのは修理費用だけであり、これ以外には何も払えないし払う必要も無いとあっさり突っぱねられてしまいました。担当のいう通り保険会社や事故を起こした加害者には修理代金の支払いしか責任が無いのでしょうか。私は泣き寝入りし、大人しく事故車に乗り続けなければならないのでしょうか。もし出来る事があるとすれば、どうしたら良いでしょうか。このままでは納得が行きません。アドバイス宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
物損事故における賠償は、一般的に修理費用の支払いによって行います。
これは、修理によって事故前の機能が回復すれば、それで損害は回復した
と考えるためです。

しかし、実際にはフレームの歪みなどが生じた場合には、いわゆる事故車
となり、中古車として売却する場合の査定額が低下することになります。

保険会社は、立場上支払額を抑えたいですから、進んで申し出てくることは
ありませんが、この事故車となることについての補償として評価損を請求
することができる場合があります。

具体的には、事故前後での査定額をディーラー等に依頼して算出してもらい、
その差額を評価損とする方法と、修理費用の1~3割り程度を評価損とする
方法とがあります。


質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答ありがとうございます。つまり相手側には請求出来たとしても売却時に事故車という事で低下する査定額だけということでしょうか。それ以外に慰謝料等を請求する事は出来無いのでしょうか。
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
はい、物損事故においては、原則として認められません。
但し、例えばペットは法律上は物として扱われるのですが、
ペットが事故で死亡した場合に、時価1万円です、で終わってしまうの
ではなく、少額ですが一般的に慰謝料が認められます。
また、自宅で食事をしていたところ車が家の壁を突き破ってきた
というようなケースでも認められるでしょう。
このようなごく例外的なケースで認められる余地はあるものの、
自動車の破損について慰謝料が認められるということはまず
考えられません。




houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問