JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 987
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

はじめまして。 実は先日一般道路を走行中オービスで写真を撮られてしまいました。 制限速度60KMのところ38

解決済みの質問:

はじめまして。

実は先日一般道路を走行中オービスで写真を撮られてしまいました。
制限速度60KMのところ38KMオーバーという通知書が来ました。

今月26日に警察へ出頭する予定なのですが、
ここで一点質問があります。

38KMオーバーということなので、点数は6点となり免停期間30日なのですが、私の場合1年以内に3点の累積点数がありこれを追加すると9点となってし まい60日の免許停止となってしまいます。

当方、仕事の都合上毎日車を運転しないと仕事ができないこともあり、
なんとか30日免停(講習を1日受けて実質は免停期間1日)に短縮を訴えることはできないものでしょうか。

大変厚かましい意見で恐縮ではございますが、何かアドバイスいただけると幸いでございます。どうぞ、よろしくお願い致します。

ちなみに、時速オーバーの要因として後ろの車に煽られてしまったことが挙げられます。その時は1車線のためスピードを出して、2車線になったところを写真に撮られてしまったという状況です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
非常に残念ですが、今回のケースで軽減というのは難しいです。
90日以上の免許停止処分の場合には、意見の聴取という制度があり、
処分をするまえに違反者が意見をいう場が設けられます。この中で
違反時の状況等を斟酌し、処分が1ランク軽くなる例はみられます。
しかし60日の処分の場合にはこれはありません。
また、速度違反の取締では、測定時のミスや警察官の不正という例が、
まれにみられるのですが、オービスであれば基本的にこのような点で
争うことも難しいです。

なお、日数の短縮は難しいですが、時期の調整はある程度可能です。
今回の出頭で赤キップにサインをして、後日改めて、免許停止処分に
関する通知が来ます。ここには出頭日が記載されていますが、事前に
連絡をすれば、ある程度変更してもらうことが可能です。
特にこの日は自動車を使用したいということであれば、その日を回避
することは可能でしょう。
houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問