JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 987
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

先日自宅に去年の5月に一回、10月に2回、12月に一回の首都高スピード違反の通知がまとめて届いたのですが、仕事で車を

質問者の質問

先日自宅に去年の5月に一回、10月に2回、12月に一回の首都高スピード違反の通知がまとめて届いたのですが、仕事で車を使用するため、どうしても免許取り消しは避けたいのですが、どうすればよろしいでしょうか?
アドバイスをお願いします!
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
・オービスで撮影された4回分の呼び出しが、1度にまとめてきたと
 いうことでよろしいでしょうか?
・違反内容(何キロオーバーか)ということは覚えてらっしゃいますでしょうか?
・過去にも通知はきていましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
そうです!4回分のがまとめて来ました!
かなり前の事なので、何キロオーバーかはわかりません。
通知は今回初めて来ました。
普通こんなに遅れて届く物なのですか?
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
普通は遅れるといっても数ヶ月程度ですね。
これだけ遅れて、かつまとめて届くというのは珍しいケースですね。

一部例外があるものの、オービスの設定速度は赤キップ対象の対象
となる設定速度であることが一般的です。
高速道路の場合ですと40km/hオーバーからが、赤キップの対象となり
ます。

違反点数ですが40~50までが6点、50~は12点となっていますので、
4日位合計ですと24~48点程度になることが見込まれます。
免停の前歴が無い方であっても、24点であれば免許取消し(欠格期間1年)、
48点であれば免許取消し(欠格期間5年)となってしまいます。

免許取消し対象者となりますと、意見の聴取を行いますという呼び出しが
きます。免許取消しの対象者となっても必ずしも取消し処分になるわけではなく、
違反の内容などをある程度見た上で、免許停止処分に軽減されるケースも
あります。4回連続の速度違反ということで厳しくはありますが、24点で
あれば、欠格期間1年の範囲ですし、警察側からの通知遅れという事情も
ありますので、免許停止処分に軽減される可能性もいくらかは残っている
かもしれません。
しかし、50km/h以上の速度違反が1つでも含まれていると、最低でも欠格
期間2年の対象者になってしまいます。処分遅れの調整措置等で軽減されたと
しても、取り消し処分自体がなくなるということは考えがたいと言えるでしょう
質問者: 返答済み 4 年 前.
首都高なのでおそらく制限速度が60キロなので50キロオーバーも含まれてるとは思います。去年も一度免停になってます。
この場合は5年の免許取り消しでしょうか?
また裁判が行われるのでしょうか?
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
免停の前歴1回の場合ですと、仮にすべて6点だとしても欠格期間2年
ということになります。免許取消し歴がなければ上限は5年です。
従って、すべて赤キップの違反だと仮定すれば、違反の内訳によって
免許取消し、欠格期間2年~5年の範囲だと考えられます。

赤キップ相当の違反というのは反則金制度の対象外という意味です。
従って、後日検察・裁判所に出頭して聴取を受け、裁判を受けることになります。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/gyousei20.htm

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
回答にわかりにくい点、不十分な点がありましたら、補足させて頂きますので、なるべく具体的にご指摘下さい。

交通事故 についての関連する質問