JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 957
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

はじめまして。先日交通事故にあいました。私がバイクで相手が軽トラックの接触事故でした。過失割合も100対0で私に過失

解決済みの質問:

はじめまして。先日交通事故にあいました。私がバイクで相手が軽トラッ クの接触事故でした。過失割合も100対0で私に過失はありませんでしたので、バイクを元に戻して欲しいと相手の保険屋に問いましたが修理見積書の金額の3分の2弱しか支払えないとのことなのです。今回の事故で相手は「前方確認を怠った」と警察の事情徴収に記載しており、相手保険屋も「避けきれなかった(私が)事故」と、100対0で対応しますとのこでした。では、なぜ見積書通りに修理をしてもらえないのかと問いたところ、保険内容の上限額を超えているからとの理由でした。私には過失がないのに、バイク元に戻らないまま泣き寝入りをしなければならないのでしょうか。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
100:0 の事故であっても、賠償を受けることができる金額は時価が上限となります。
同程度の中古車が20万円で購入できるのに、30万円かけて修理するのはおかしい
という考え方です。

もっとも表示価格が20万円でも事故車を廃車するのに必要な経費や新たに購入する
車両の登録費用などを考えると、数万円程度の超過は許容され得ることになります。

もし、上記以外の理由で認められないとすれば、一般的な相場に比べて、当該バイク屋
さんの修理工賃が高額であるか、見積もりに今回の事故と関係ない箇所の見積もりが
含まれている(と、疑われている)ためかもしれません。

限られた文面からの回答ですので、ある程度推測しながらの回答となっております。
事実関係に誤り等ありましたら補足・修正等いたしますのでご指摘お願いします。
houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問