JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 955
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

年末に 深夜、酒気帯びで原付を運転、道路左側にハザードをつけて停車中の4tトラックに接触、転倒して、事故をしまし

解決済みの質問:

年末に 深夜、酒気帯びで原付を運転、道路左側にハザードをつけて停車中の4tトラックに接触、転倒して、 事故をしました。警察に、酒気帯びで現行犯逮捕されました。0.25未満でした。トラックは修理必要ない状態です。過去に違反ありません。 免許取り消しになるだろうと警察では言われました。どうなんでしょうか?私は、左腕を骨折して治療中です

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

警察の言うとおり、免許取り消しとなる可能性が高いでしょう。
交通違反では、個別の事情が考慮されることはほとんどありません。
ですから、
たとえ、
・飲酒を断りにくかった
・飲酒後に体調が悪くなり急いでいた
などの事情があっても有利になることはほとんどありません。

過去の違反歴がなくても飲酒運転は、重く処分することが法律、行政の運用として確定しています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

酒気帯び13点と、あとどういう違反点数が加算されて 免許取り消しになるのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

酒気帯び13点と、あとどういう違反点数が加算されて 免許取り消しになるのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
13点ですか。
その酒気量でしたら、免許停止で済む可能性がありますよ。
前歴もないとのことなので、停止日数も短くなりそうですね。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不完全.
最初の質問に0.25未満と書いているのに。それを見落としている
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
申し訳ありません。

ただ、回答はさきほどのとおりです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


酒気量0.25  13点に なにか加算される点数があるのですか?
それが知りたいのですが。

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

酒気帯びによる交通事故ということですから、

安全運転義務違反(酒気帯び)で14点になる可能性が高いものと思われます。

もし、点数制度の中で免許取消し処分になるとすれば、

1.上記に加え、事故の付加点数3点ということが、一般的には考えられます

 但し、この事故の付加点数が加算されるのは、一般的に民家に衝突したように、

 自動車同士以外の被害が発生した場合です。今回は、相手車両すら修理不要だと

 のことですので、考えにくいでしょう。

2.もう一つの可能性としては、酒気帯びではなく酒酔いでの検挙に切り替わる

 可能性でしょうか。酒気帯び運転というのは、体内に含まれるアルコール量を基準

 として取り締まる、形式的な違反です。それに対して、酒酔い運転というのは、

 アルコールの影響によって正常な運転が出来る状態ではなかった、という違反で

 あり、アルコールの量は関係ありません。

 従って、お酒に弱いコップ半分でフラフラになるような人であれば、酒気帯びに

 満たないアルコール量ですが、酒酔い運転に該当しうるわけです。

 今回の場合、停車中の車両に衝突しているわけですから、事故当時正常な運転が

 出来る状態にはなかったのではないか、と考えられているのではないでしょうか?

 ただ、事故当時酒酔い運転に該当するという確証が、警察側になかったため、

 数値の出ていて間違いのない、酒気帯び運転での逮捕になったということは

 考えられるかとおもいます。

houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 955
経験: 行政書士 知的財産修士
houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問