JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Prof-lawに今すぐ質問する
Prof-law
Prof-law, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 4
経験:  有名私立大法学部卒 平成15年から弁護士 現在アソシエイト弁護士数名を擁する法律事務所を経営
71582184
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
Prof-lawがオンラインで質問受付中

緊急でご相談いたします。出切れば早急にご返答いただきたくいです。プライバシーは守っていただけるのでしょうか。

質問者の質問

緊急でご相談いたします。出切れば早急にご返答いただきたくいです。プライバシーは守っていただけるのでしょうか。

ある会社に契約社員として勤めています。もうすぐ一年が経ちます。実は先月会社の車で敷地内で壁に衝突し、すり傷や凹みを作ってしまいました。気が動転していたこともあってか、そのまま仕事に行き、帰社したあとに壁のスリ傷を見たら大したことないと思ってしまって、凹ませたことをその時はバレないだろうと報 告せずいたら、2週間後に破損していると別の人に発見されました。その時、事態を軽く見ていた私は上司にどこで破損したかを聞かれ、コンビニの壁で擦ったと嘘をつき、それで終わりだと思っていました。でも、弁護士に対応を確認するとか、コンビニの店舗に謝罪に行くとか、顛末書などを書いているうちに自分のしたことの重大さに日々眠れないほどの恐怖を覚え、嘘に嘘を重ねていることに耐え切れなくなりました。まだ謝罪に行く前ですので、懲戒免職を覚悟で嘘をついていたことを正直に話した方が良いでしょうか。どちらにしろ、この会社にはいられないと覚悟はしているのですが。本当にどうしようもない相談で申し訳ありません。30を過ぎて、こんなことで懲戒されては転職もままならない、独身ですので結婚もできない、何よりたくさんの人を裏切ってしまっているこの現状に、今はその恐怖怯えてもう死にたいと強く思っています。私はどうしたらいいのでしょうか。やはり私は解雇になってしまうのでしょうか。罪として訴えられることは何かあるのでしょうか。アドバイスいただけますと幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  Prof-law 返答済み 4 年 前.
ちょっと、ナーバスになりすぎです。車を毀損したこと、嘘をついたことなどについて罪悪感をもつことは、当然の事態ですが、懲戒免職までなるか否かでいうと、そこまでにはならないでしょう。
懲戒解雇というのは、それほどの不当性等のある事実、たと えば、顧客情報をライバル企業に売って会社に多大な損害を与えたとか、薬物、殺傷、横領等のある程度重い犯罪をした場合などの場合等に限定されます。

車を毀損したことは、刑法上の犯罪にはなりません。法的な目でみると、過失の器物損壊と評価できるのですが、器物損壊は、故意犯だけが犯罪とされ、過失の器物損壊は、犯罪であるという規定は刑法にはないのです。確かに、民法上の過失の不法行為として会社からの損害賠償責任はありますが、それは修理費を支払えば、責任を尽くしたことになります。

また、嘘の言い逃れをしたことも、犯罪ではないです。
確かに、会社に対する報告義務の違反ですが、自己の立場を守るための弁解であすから、もし同じ立場に他の従業員が置かれたとした場合、果たして正直に全てを話すかどうかは、全員一致てあるともいえないわけで、期待可能性は低いわけです。そういった意味で、民法上も、完全責任を負うとはいえないでしょう。

戒告、減俸などの懲戒免職より軽い処分や、弁償、虚偽の弁解をしたことに対する謝罪や始末書
かくことなどは、求められるでしょうが、懲戒免職されるかはちょっとないのでは?とかんじます。

もしこの件で懲戒免職までになりそうな状況に追い込まれたら、かつ、そのような状況で、まだこの会社にとどまりたいという気持ちであれば、上記のような次第で、弁護士に相談し、懲戒免職を回避できると、私は思います。

交通事故 についての関連する質問