JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

教えてください。 前にいるトラックを追い越そうとして、路肩に駐車している車にぶつかってしまいました。 駐車禁止の

質問者の質問

教えてください。
前にいるトラックを追い越そうとして、路肩に駐車している車にぶつかってしまいました。
駐車禁止の場所ではありましたが、トラックの陰に隠れていて私が気付いた時には
目の前に車が止まっていたというような状況でした。
自賠責保険には加入していますが、相手の車の修理代や 代車費用を
受け持つことになりそうなのですが、当方、任意保険未加入で修理代が
2,30万するかもしれないとのことです。
怪我は、左半身打撲と右足の打撲で全治2-3週間という診断でした。
物損事故扱いになるようなので、今日のところは、診断書は書いてもらっていません。
治療代や修理費などを考えると不安なのですが、何か対処法ありますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
交差点等で、特に危険な場所に駐車をしていた場合や、夜間街灯もなく
真っ暗な道路上で発見が困難であった、というような例外的なケースを除き、
駐車車両側の過失は0として評価されるのが一般的です。

相手方からの要求も、修理代と代車料とのことですから、ご質問内容を
拝見する限り、妥当な範囲ですね。
相手方の過失が0である以上、診断書をとったからといって、治療費等を
請求できるわけではありませんから、ご自身の加入されいてる傷害保険
等の請求で必要だったり、職場に提出するなど特に必要がない限りは、
余分な出費となるだけですので取得する必要はありません。

注意する必要があると知れば、いわゆる経済的全損でしょうか。
経済的全損とは、修理代が当該自動車の中古車時価を超過するケースを
言います。
例えば、同等のものが30万円で購入できるのに、50万円使って修理をする
のは、合理的じゃありませんよね。このような場合であれば、中古車価格を
上限として主張することが可能です。但し、買い替えに付随して代車料金なども
必要になりますから、差額が軽微であれば修理代で合意したほうが合理的
なケースもあるでしょう。
中古車相場については、交通事故の実務ではレッドブックと呼ばれる業界の
査定本を利用するのが一般的ですが、この一件の事故のために購入する
のも余分な出費ですから、中古車販売会社のホームページで、相手方と
同タイプの車両を検索してみるなどして、金額を調べられるとよいでしょう。

もう1点、事故以前からついていた傷の修理代が見積りに含まれている
ケースもまれにみられます。
もし時間が許すのであれば、見積りが出た段階で修理工場から電話をもらえる
ように依頼し、実車をみながら、損傷箇所と見積りの説明を受けられるように
されれば、不当な請求の可能性を減らせるでしょう。

houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

お忙しい中、返答頂きありがとうございました。


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
ご参考になりましたら幸いです。

交通事故 についての関連する質問