JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

雨の中、車を運転中、右折車が強引な右折を実施して、当方左前方(ウインカー、ライト部分)、 先方左後方下部を破損しま

解決済みの質問:

雨の中、車を運転中、右折車が強引な右折を実施して、当方左前方(ウインカー、ライト部分)、
先方左後方下部を破損しました。

通常なら有利な 状況で示談が出来る状況だと思いますが、先方がどうやら任意保険には加入して
おらず、高齢者で自分自身が悪いとも思っていません。

当方、弁護士費用の特約をつけてませんでしたので、高額の弁護士費用は払えないので、
訴訟を起こす場合には、独自で実施していく必要があるかと思います。

つきましては、何か良い対処法があればお教え願いたく存じます。

宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

物損のみの交通事故ということでよろしいでしょうか。
訴額が140万円までであれば、簡易裁判所での裁判になりますが、
実は簡易裁判所の場合、弁護士に依頼をしない本人訴訟がかなり多く
行われています。

裁判所でも手続き書面の書き方などのアドバイスはしてもらえますので、
頑張って自分でやってみる、ということも可能でしょう。

その上で、次の方法としては、司法書士に依頼する方法です。
上記範囲の、簡易裁判所での事件については、司法書士が代理人として
弁護士さん同様に業務を行うことができます。但し、認定司法書士といい、
司法書士さんの中でも、さらに追加で研修と試験に合格した方に
限られます。一般に弁護士さんに依頼されるよりも安価になりますので
ご検討されてみても良いでしょう。

さらに中間的な方法として、書類作成についてのみを司法書士さんに
依頼するという方法が考えられます。
手続全体を依頼するのではなく、書類作成のみを依頼し、裁判所へは
ご自身で出頭する。手続きを進めていく中で疑問があれば、スポットで
相談依頼をする、という方法です。

なお、現在資金繰りが厳しく、これらの費用を出すのが難しい、ということ
であれば、法テラスによる民事法律扶助制度を利用し、一時立て替えて
もらうことも可能です。
http://www.houterasu.or.jp/higaishashien/minjihouritsufujo/
ご参考になりましたら幸いです。





houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問