JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

長くなりますが、よろしくお願いいたします。 現在、大阪在住で旦那とその会社についての相談です。 2年ほど墨出

質問者の質問

長くなりますが、よろしくお願いいたします。
現在、大阪在住で旦那とその会社についての相談です。

2年ほど墨出し(大工さんのように現場での仕事です)を行っている
個人会社で働いておりました。
今月の頭に旦那が寝坊し、監督さん(社長)が旦那を呼びに家に
来られた際にベランダまで侵入しておりもめ事になり退職することになりました。

それまでに働いていた期間の 給料を支払って頂きたいのですが、
3か月ほど前に会社の車で勤務外に事故を起こしてしまい、
その際会社加入の保険で処理して頂いたのですが、
保険料が今後上がる為、給料より天引きすると連絡がありました。

事故の際は一切請求されていなかったので、
生活費の事も考えると、厳しく困っています。

給料より天引きは違法ではないのでしょうか?
不法侵入していた監督さんを訴えることも可能なのでしょうか?
また、保険料と言っても金額はあいまいなのでいくら程
支払う義務があるのか分かりません。

ご回答よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 仕事上のミスで会社に損害を与えたといって、損害賠償を請求されたりする事例があります。

 

 しかし本件は勤務外のことですので、無断借用・不法行為の責任は免れません。この場合、勤務外の社用車使用がどの程度黙認されていたか、労働者の故意・過失のていど、会社の管理体制(保険をかけていたか否か)により異なってきて、場合によっては、会社から被用者への請求が減額される場合もあります。

 

 しかし保険料の変更を被用者にかぶせるなどは論外です。

 

 仮に会社が被用者に対して不法行為による損害賠償請求権を有していても、一方的に賃金と相殺することはできません(労基法第24条、第17条)。よって、賃金から損害賠償額を天引きすることは違法です(別途労働者に請求することになる)。

 

 勝手に差っぴいてきた場合は未払い賃金の支払を求めてあっせん、労働審判を活用しましょう。

 

 住居侵入罪については、居住者・看守者の承諾ないし推定的承諾がある場合は、構成要件該当性がなく、本罪は成立しません。

 

 しかし、承諾は、居住者・看守者の任意かつ真意に出たものであることを要します。

 

 本件では居住者の承諾があったとはいえないので、告訴の対象となります。

 しめしをつけるためにも事業主を告訴するのがよいかと思います。

交通事故 についての関連する質問