JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

交通事故で80歳の老人をはね死亡させてしまった。相手は、痴ほう症が進み何度も夜、徘徊を繰り返し、警察の保護も受けてい

解決済みの質問:

交通事故で80歳の老人をはね死亡させてしまった。相手は、痴ほう症が進み何度も夜、徘徊を繰り返し、警察の保護も受けていたとの事で、当時も警察に保護願いがだされていた。相手方との示談も最終段階まで進んいます。そして、検察庁の呼び出しがあり、事情説明をしたのですが、検察官から あなたは、正直にしゃべりすぎるから、弁護士さんに、相談したほうがいいですよと言われました。弁護士さんに依頼をしたほうが良いのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

検察官がそのように言うのであれば、頼んだ方がいいかもしれませんね。
せめて、実際に法律相談だけでも受けた方が無難です。
相談だけであれば5000円程度ですし、負担は重くないはずです。

気になるのがその示談で、不当に不利な内容で示談してしまうのではないかという懸念があります。
一度、弁護士の目で示談の内容を確認してもらうといいでしょう。
示談した後になって、不利な内容の示談をしたことに気づいても遅いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
このような交通事故の場合、行政処分等の罪の重さの検察官の裁定が、弁護士を立てなければ当方が不利益をこうむる事例が多いのか。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士に依頼した方がいいのか、という質問に対して、
「した方がいい」というお答えをしているのに、回答になってないという評価なのであれば、料金をいただけそうにないので、これ以上はお答えしません。

他の先生の回答をお待ちください。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問