JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

一年半前、自動車学校の敷地内にて普通自動二輪を教習中に転倒し、右脛骨を骨折する全治二か月の怪我をしました。ボルトで固

解決済みの質問:

一年半前、自動車学校の敷地内にて普通自動二輪を教習中に転倒し、右脛骨を骨折する全治二か月の怪我を しました。ボルトで固定する手術、入院をしましたが、自動車学校側は傷害保険に加入していないという事で、自動車学校側からの要求もあり、とりあえず自分の健康保険で対応してほしいとのことで、一旦こちら側が全額負担し、支払同意書も作成した上で後日支払われていました。この度、ボルト摘出手術を行い自動車学校側に請求したのですが、この度の治療費は支払われず、弁護士代理人を立て「教習中の自損事故については、損害賠償義務は生じない。その為、支払済みの治療費を高額医療制度にて支払い還付要求する。」との内容証明郵便が届きました。この場合、健康保険の適用、及び高額医療還付請求を認める責任がこちらにはあるのかどうかの相談です。尚、事故ならばそもそも健康保険の適用ができないのではないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です 。
回答がついておりませんでしたので、私が回答させていただきます。
わかりやすい回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたら お気軽にご返信ください。

「健康保険の適用、及び高額医療還付請求を認める責任がこちらにはあるのかどうかの相談です。」と「尚、事故ならばそもそも健康保険の適用ができないのではないでしょうか?」のご質問について回答いたします。

「健康保険の適用、及び高額医療還付請求を認める責任がこちらにはあるのかどうかの相談です。」について
→100%あなたに過失があるならそうなります。詳しい状況は見たわけでは ないので一般論でしか話せませんが、今回は教習所内での事故ですので、教習所側にいくらかの過失があれば、健康保険や高額医療費でまかなえなかった分を教習所の過失分支払えと言うことはできます(民法上これを過失相殺といいます。)。
教習所側についている弁護士は当然依頼者である教習所の利益しか考えませんので、教習所が1銭も払わなくてもいいようにするため、「教習中の自損事故については、損害賠償義務は生じない。」と主張しているのです。弁護士だから全部正しいことを言っているのではなく、あくまで教習所の利益に沿った主張をしますので、教習所にいくらかの費用負担をさせたいのであればはっきりと教習所にも過失があるのではないか?その分は少なくとも負担すべきだと言ってください。


「尚、事故ならばそもそも健康保険の適用ができないのではないでしょうか?」
→こちらは事故であろうとなかろうとあなたが病院にかかった費用をカバーするものですから適用ができないことはないです。

本筋からは外れますが、「自動車学校側は傷害保険に加入していないという事で」という点が気になりました。責任賠償保険に加入する法的な義務はおそらくないと思いますが、教習所を監督している公安委員会に今回の事故の件と保険加入していない点そしてその後の教習所の対応の件について相談してみてもいいのではないでしょうか?
公安委員会のHPを参考までに載せておきますね。
【香川県公安委員会】
http://www.pref.kagawa.jp/kouan/
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の分かりやすいご回答をありがとう ございます。質問の補足をさせて頂きます。一度目の手術入院費用は全額学校側が支払い済みなのですが、二度目の手術入院費用に関しては、未納で一度目の治療費に対しての高額医療費分で賄える為、その高額医療費還付金額の教示と差額の返金を求められています。「教習所側の過失」に関してですが、強引に何の説明もなく教官にAT車を「一人で乗って来い」と言われ、その際四輪教習中の走行を避けようとした事故です。転倒時、すぐに救助してもらえず担当教官及び他の教官も二輪の損傷ばかり気にかけていました。その後の学校側の対応はとても誠意のあるものとは言えず金銭の出し渋りのみです。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
補足の返信ありがとうござます。
そういうご事情があるのですね。
た しかに高額医療費で返金される部分は損害と言えず、差額返金を主張してきているのは当然ですが、ご質問者様の側に立って教習所に主張するとすれば、2度目の手術費も支払ってもらえず、通院や入院代もかかっており逆に足りないくらいであるから高額医療費還付金額の教示や差額の返金に応じるつもりは全くなく、過失分差し引いても、通院入院の実費及び慰謝料として払ってもらいたい金額が○○円あるという主張をされるとよろしいかと存じます。

今回の過失割合が具体的にどのくらいになりそうなのかは、ネットでのご相談で算出するのは困難ですので、とりあえず過失割合としてはこれくらいあり、それを考慮すればこのくらいは逆に欲しいんだという主張をされて、相手の出方を見ると言う方法をお勧めします。
相手が応じず訴えると言うのであれば、裁判所に相手の主張が正しいのか決めてもらってもよろしいのではないのでしょうか?
訴訟対応が不安であればその時に弁護士さんに依頼してもいいと思いますし、先に30分5000円の相談だけ受けて、今回の過失割合はどのくらいになりそうか聞いてもらってもいいと思いますよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございます。早速ご提案頂いたように今から弁護士の方に相談に行き「過失割合」、「慰謝料の目安」を聞いてみようと思います。公安委員会にも電話してみます。学校側の弁護士からの書面が届いたのが週末ということもあり、誰にも相談できず不安だったので、本当に助かりました。ありがとうございました。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ありがたいお言葉ありがとうございます。
そう言っていただけ良かったです。
頑張ってくださいね。
gyoenlegalをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問