JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。


嫁が妹の車で物損事故を起こしました。


 


 


相手の身体的損害はありません。


 


事故状況 事故発生 2012.10.02 


 


18時半前後 10字路交差点 相手に停止線有り こちらはありません。


 


相手側が左折にて嫁が走行している狭い路地への進入をしてきました


 


双方前進停止を繰り返し 最終的に嫁が動いて事故となりました。


 


相手、こちら双方に擦り傷ができました。


 


相手の方が、事故発生時 「それは無理でしょ。」


「うちの旦那はこういうことを知ると手がつけられない」という 発言を嫁に言い残したそうです。


事故発生時警察への連絡を双方せず、連絡先を伝えて別れました。


 


警察へは事後報告として、昨日の時点で報告済です。


 


保険の状況


妹の保険が家族限定となっており、嫁が世帯を離れたと 解釈され、


適応外とされそうになっております。


保険会社から弁護士の紹介が可能かを確認中となります。


 


この保険の流れがこうした形となっております為、今回


ご相談をさせて頂いております。


 


相手の車(ミニクーパー、塗装修理をネットで調べたところ


全塗装でも20万程度となっております)


 


お答えいただけたらと思いますのは


 


1仲介していただく方はどういった形が好ましいのか?またどういう方なら可能なのか?


(相手の方が豹変するかは不明なので、着手金又は依頼料を払うことで難を逃れたいとも考えております)


 


2行いたくはありませんがもし個人同士となった場合、修理費等の見積り金額の正当性のための段取りは可能でしょうか?


 


相手に今の状況をどのようなタイミングで話をするのが良いでしょうか?


 


 


少ない情報かもしれませんが今後の対応策を少しでも 頂けますと幸いです。


 


 

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

1 仲介する人

保険会社が基本ですが、それ以外であれば弁護士以外ありえません。
民事事件の代理人になれるのは弁護士のみです。


2 見積もり等について

むしろ必須です。
物事を早く解決することも大事ですが、あせって支払って、追加請求されることがないようにしてください。
見積もりをとってから支払わないと、何のために支払ってのかわからなくなってしまいます。
極端なことを言えば、100万円を渡したとして、何のための100万円かわからないということです。
何がいくらというのを1つずつ明確にしないと損害賠償は終わりません。
特にお金を支払った証拠は必ず残してください。

状況は早く伝えるべきです。

ただし、相手の性質に問題がある(反社会的勢力のように見える)場合には、
弁護士をはさんだ方が無難です。
金銭をたかられてしまう危険性があるためです。


全塗装料金まで負担するかはさておき、率直に言って大した事故ではありません。
多額の金銭を要求してくるようであれば、
「だったら裁判をしてください。」とでも返した方がいいです。
いざとなったら請求する側に、法的手続きを踏む負担を課せばいいのです。

加害者がするべきなのは適正な賠償であって、過大な賠償をする義務はありません。
誠意が通じない相手もいますので、ご注意ください。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問