JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

8月15日に酒気帯び運転、物損した者ですが昨日意見の聴取通知書が郵送されました。罰則金の支払い等が先にくるものと思っ

質問者の質問

8月15日に酒気帯び運転、物損した者ですが昨日意見の聴取通知書が郵送されました。罰則金の支払い等が先にくるものと思ってましたがまだ連絡がないようです。免許取り消し処分までの流れを教えて頂けますでしょうか?当方開業医を営んでおります。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
意見の聴取通知書には、事故や違反によって計算された点数、及び予定
される行政処分が記載されているかと思います。
意見の聴取というのは、法令上、ある程度重たい行政処分を行う際に、
処分を受ける人の言い分を聞きなさいという規定があるため行われる
ものです。言い方をかえれば処分を受ける側の権利ではありますが、
義務はありません。

意見の聴取は、90日免停以上の処分の人が対象となります。
違反の内容によっては、予定されていた処分より1ランク軽減される可能性も
あるのですが、お酒絡みの違反については軽減される可能性はほぼありま
せんから、あえて出席されなくても良いかと思います。
(この場合、予定通りの処分が下されることになります。)

出席する場合、同様に行政処分の対象となっている人が、一部屋に集められ、
一人づつ名前を呼ばれ、違反内容や、予定されている行政処分の確認があり、
処分について意見を述べる機会が与えられます。
全員の意見聴取が終わると少し休憩があり、その後、処分を受けることに
なります。

欠席の場合、呼び出しの期日以降の都合の良い日に、警察署等に出頭し、
処分を受けることになります。

いずれにせよ、出頭した日に、免許取消処分を受けることになりますので、
どうしても○月×日に運転したい用事がある、ということであれば、多少の先
延ばしは可能です。しかし、取消処分の先延ばしをした分、欠格期間もずれ
こみ、免許の再取得が遅れることになりますし、運転中に他の違反等で
検挙された場合にはその点数が加算され、さらに処分が重くなることも考え
られますので、基本的にはおすすめできません。


交通事故 についての関連する質問