JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

酒気帯び運転呼気0.2mgで捕まりました。 どのような処分になるのでしょうか?

解決済みの質問:

酒気帯び運転呼気0.2mgで捕まりました。
どのような処分になるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんばんは、弁護士です。

はじめて捕まったのであれば、13点の減点で、免停90日です(行政処分)。今後、警察から連絡があります。
また、裁判所では罰金刑30万円ほどが科されるでしょう。

仕事への影響ですが、結局は職場次第です。ばれなければ、何も処分はありません。
車の運転が必須のお仕事であれば、最低でも90日間運転ができませんので、影響は必至です。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
私は金融機関で営業職をしております。運転免許はなくてはならないものです。

①免停は交通裁判所に出頭した日からではなく警察署から通知があるということでいいでしょうか?
②累積点数が気になります。1年以上前の違反は累積にならないというのは本当でしょうか?15点で免許取消になると聞いています。免停と取消では大違いなので確認させてください。
③略式起訴になるのでしょうか?また行政処分ということは前科にはならないと解釈していいでしょうか?
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
①刑事手続きと行政手続きは全く別のものですから、警察から別に通知があるはずです。具体的にいつになるかは、警察の仕事次第としか言いようがありません。

②1年間無違反が続いていたのであれば減点0に戻ります。ですから、免停です。
講習を受けることで免停期間を短くできる場合もあるので、うまく乗り切るしかないですね。

③略式になる場合には、「略式で構いません」という内容の書類にサインをしたはずです。記憶にございませんか。一般的には酒気帯びであれば、ほぼ略式かと思います。
罰金刑は前科になります。もっとも、前科といってもおおっぴらになるものではなく、生活上の不利益はありません。
行政処分(免許取り消し、停止)は前科ではありません。
刑事処分(罰金刑)と行政処分(免停)が両方科されるのです。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問