JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

車によって垣根を壊されました。 直後にお巡りさんが通りかかられて、目撃者に状況を確認され、車の破片を持って帰られま

解決済みの質問:

車によって垣根を壊されました。
直後にお巡りさんが通りかかられて、目撃者に状況を確認され、車の破片を持って帰 られました。
一週間後、警察に行って「事故当事者はわかりましたか?」と問い合わせましたが、「車種の特定が出来なかったので、当事者はわかりません」という回答でした。
「逃げ得ですか?」と言いますと、「車のNoも分からないので当事者を特定するのは無理」という回答でした。
「逃げ得は許さない。物損事故なので被害届を出したい」と言いますと、「物損事故では、被害届を出せない」という回答でした。
「物損事故では、被害届を出せない」というのは、本当でしょうか?
また、逃げ得は許さない方法は、無いのでしょうか?
回答をお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

1 >「物損事故では、被害届を出せない」というのは、本当でしょうか?

本当です。
物損ということで、器物損壊罪(刑法第261条)が該当し得ますが、
犯罪は故意がなければ成立しません(刑法第38条第1項)。
本件は、事故ということで、過失によって物を壊した事案であるといえますから、
犯罪は成立せず(過失器物損壊罪はありません)、被害届は出せません。


2 >逃げ得は許さない方法は、無いのでしょうか?

1で回答したとおり、犯罪事案ではありませんので、警察に捜査してもらうことはできません。
大変理不尽なことですが、物損事故の場合、逃げてしまった者に責任追及することは、非常に困難です。
ご自分で加害者を探すほかありません。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問