JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter,
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 141
61894791
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

宜しくお願い致します。 先月6月10日に私が運転、妻と0歳児の息子を乗せ信号待ちで停車中の車に、後方からよそ見運転

質問者の質問

宜しくお願い致します。
先月6月10日に私が運転、妻と0歳児の息子を乗せ信号待ちで停車中の車に、後方からよそ見運転の車両がブレーキ無しの40キロ近い速度で衝突という交通事故(100%被害者)に遭い、それが原因で勤め先の人事異動が発生。現在住まいが埼玉県川越市で勤務地も同市内であったが千葉県柏市の現場へ移動事辞令が。これに対し退職を考えており、整理しますと
①車両が今年2月2日に納車となったばかりの現行最新型の新車。長年の不妊治療を乗り越え子供の誕生とともに記念として300万円以上で一括払いでで購入しました。しかし事故修理後に査定 したところ120万の評価に下がってしまい、私の事故免責がゼロなので自己の保険屋の介入もなく加害者の保険屋に交渉したところ修理個所と部品交換分しか保証は一切しないとの事。お気の毒ですがとかなり馬鹿にした言い方に憤慨しています。
②事故の怪我の具合は、私と妻が頸椎捻挫で今現在も通院中。息子は後頭部打撲で一応現在は後遺症状は無し。私には休業補償はありますが、妻は専業主婦。妻に対し ての家事の補償の請求は可能でしょうか。
③従来の職場は物流業で、顧客様のところで請負で現場を任されております。役3年の間私は所長でしたが、今現在業務拡大の機会に恵まれ今年4月より今まで以上に奮起しておりました。しかし今回の交通事故により、現場更構築中の所長不在が響き別の管理者を導入。私は転勤の辞令が出されてしまいました。6月20日に所長の任も解かれた為給与も下がり、現在乳幼児を抱え夫婦揃って通院中。その状態で他県へ車両での通勤(およそ往復100キロ)するか、アパートを借り単身赴任か、退社かの選択を迫られている状態。
④前項の様々な問題において、何をどこへ相談しどう対処すれば最善なのかが分かりません。

⑤これは交通事故とは別件で、退職しようと考えたきっかけは今回の事故ですが、現在の私の職場の今までの勤怠が異常だと感じていた事も原因です。今まで会社のためと思い耐えてきましたが、こんなに簡単に降格扱いになり職場も移動にされてしまった事を考えると平成21年7月より平成24年5月までに延べ3500時間を超えるサービス残業と、各年年間300日を優に超える出勤日数。30~50時間の通し勤務や一か月間休み無し等の勤務を行い今年4月1日に疲労と睡眠不足の為倒れてしまい病院へ。小脳が炎症していると診断されました。妻も私への心配と、ほぼ私が不在の中での初めての子育てで今年3月27日に倒れており、診断は疲労とストレスが原因の突発性難聴と診断されました。
 出来ることならば正当な判断の元に未払い分を会社へ精算してもらい退社したいと考えております。以上の案件でご依頼可能な弁護士先生を探しているところであります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
しかし何とも言い難いお話ですね。もらい事故で、今後の人生まで狂わされ、本当に無念としか申し上げよ うがありません。

さて、①から③までの件についてですが、まず①については、ご自身のみではどうしようもないため、弁護士に依頼して対応してもらう形でしょう。
②については、奥様への保障については、通常請求しても認められないでしょう(労災でも、奥様への保障に関する規定はありません。)
ですので、⑤の件と含めて、ご自身のお住まいの弁護士会を通して、弁護士をご紹介頂いて、御相談なさることをお勧めします。

交通事故 についての関連する質問