JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

4月1日に追突されました。修理をデーラーに頼んで、その請求書を事故の相手に送って、その支払いを持って示談ということで

質問者の質問

4月1日に追突されました。修理をデーラーに頼んで、その請求書を事 故の相手に送って、その支払いを持って示談ということで別れました。5月中旬、デーラーから支払いがないと連絡を受け、相手に電話しましたら、請求書が来ていないということでしたので、デーラーから書留で請求書を送りました。請求書はついたことを確認しましたが、いまだに支払いがありません。修理金額は、6万3千円です。電話してもっ留守電で、連絡をほしいと伝えても連絡がありません。相手は、葬儀社の会長です。支払ってくれない場合、どのような、解決方法がありますか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
もはや電話等の連絡では不十分であると思います。内容証明郵便に配達記録をつけて修理代を請求するべきであると考えます。また、内容証明郵便には、「本書面到達後、○日以内に支払わない場合には、法的措置をとりますので、ご了承ください」といった文をいれておくといいでしょう。また、裁判になったら遅延損害金も請求するなども書いて、プレッシャーを与えてください。相手は金があるはずですから、強気に出て履行を促すことが重要です。

交通事故 についての関連する質問