JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日、交通事故に遭い車が、全損になりました。 自分の車両保険の全損額より相手の全損額の方が低い提示でした。

質問者の質問

先日、交通事故に遭い車が、全損になりました。

自分の車両保険の全損額より相手の全損額の方が低い提示でした。

過失割合は、100対0で被害者の方です。

今、代車を借りていますが、そのレンタカー代が高いと言われ、

こちら側が加入している保険の全損額になかなか合わせてもらえません。

何かアドバイスお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
・破損した車とレンタカーの車の価値を比較して、代車が不当に高いものでないことを説明する

・近隣他社に比較して、高い料金ではないことを説明する

・代車を使う必要性が高いことを説明する(通勤に必須であるなど)

・他に交通手段がないことを説明する

・代車代を出すのは、交通事故処理実務では常識のはず。これ以上、不誠実な対応をするようであれば、金融庁に連絡し、裁判手続も辞さないと強気に出る。

などの対応が考えられます。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
何がどう不完全なのかがわからなければ対応できませんので、回答は辞退いたします。

交通事故 についての関連する質問