JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨夜、夫が走行中の車同士でぶつかり、相手は擦り傷で済んだようで本人もけがはないのですが、酒気帯びと前の晩寝ていなかっ

解決済みの質問:

昨夜、夫が走行中の車同士でぶつかり、相手は擦り傷で済んだようで本人もけがはないのですが、酒気帯びと前の晩寝ていなかったので疲れもあり、正常な判断力を失っていたようで、そのまま帰ってきてしまいました。
単身赴任中で、私(妻)に「車ぶつけた、詳し いこと全然覚えていないんだ、ごめん。」という携帯電話をかけてきた後アパートで寝てしまったようです。ぶつかった相手がナンバーを覚えていたらしく、車の所有者が私なので、私に警察から連絡が来て、あわてて連絡し夫に警察へ連絡させました。警察に電話した後また寝てしまい、アパートについても車はあるが応答はないという警察からの電話が私に入ったりしましたが、そのうち目が覚めて出頭したようです。事故のあと逃げた、という風に解釈されて今朝逮捕に至ったようです。拘留されています。

夫は医師で本当に疲れて眠かったと思います。研修医の歓送迎会に付き合った帰りでした。この場合本当に何も覚えていないとしたら、どういう罪が予測されるのでしょうか。覚えていないと言い張るなら48時間の拘留後、10日延長されるかもと言われています。またこういう場合医師免許はく奪もあるのでしょうか?遠いので弁護士も警察で私選弁護人を付けていただくようさきほどお願いしたのですが、私は何がしてあげられるでしょう?どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
まず、私選弁護人がつくようでしたら、その先生と方針が違ってしまうといけませんので、契約した弁護士に再確認は必ずしてください。

>この場合本当に何も覚えていないとしたら、どういう罪が予測されるのでしょうか。

ご主人が運転しているときに、どのくらい酩酊していたかによります。記憶がなく、相当よっていたとなると、
危険運転致傷罪(刑法第208条の2第1項) 懲役15年以下
その下が、
自動車運転致傷罪(刑法第211条第2項) 懲役7年以下又は100万円以下の罰金
が予想されます。
さらに、道路交通法違反も加わるでしょう。

相手の方が擦り傷程度ということで、なんとか結果が軽いのが救いです。ご主人が逮捕されているときの取調べにおいて、飲酒量が問われるものと思われますが、そこで話した飲酒の量で立件する罪名が変わってくるものと思われます。
また、覚えていなかったとはいえ、現場から立ち去ったのは、逃走ととられ、逮捕されることはやむを得ないでしょう。

48時間の身柄拘束、延長については、おっしゃるとおりです。可能性は否定できません。

>医師免許
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000008f8x.html#idou
厚生労働省のサイトです。
ここに犯罪に及んでしまった医師の免許がどうなったか多くの事例が記載されています。
今回は、人が亡くなっていないことから、取消は免れるのではないかと思いますが、数ヶ月の業務停止がなされる可能性は高いでしょう。

弁護士に頼めば、その先生にすべてお任せしてください。
奥様ができることとしては、
仮に裁判などになったとして、その後をフォローすると約束することです。特に飲酒運転を絶対に二度とさせないように監視するという約束をすることで、再犯の危険はないんだとわかってもらうようにしてください。書面を差し入れるか、裁判所で質問を受けることになるかは、弁護士から指示があるはずです。
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    119
    行政書士 知的財産修士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    119
    行政書士 知的財産修士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    行政書士

    満足した利用者:

    12
    立命館大学産業社会学部卒 業務経歴23年の行政書士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    15
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3271
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
 
 
 

交通事故 についての関連する質問