JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

酒気帯び運転で意見の聴取通知書というのがきました。25点で免許取消とあります。ここに行く意味がありますか。行政処分は

解決済みの質問:

酒気帯び運転で意見の聴取通知書というのがきました。25点で免許取消とあります。ここに行く意味がありますか。行政処分は、いつ効力を発揮するのでしょう。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
意見の聴取に行くことで、処分が軽くなる可能性があるということです。
酒気帯び運転をしたことが明らかであり、検出された呼気の濃度も争いがないようでしたら、行く意味はほとんどありません。

処分の効力ですが、意見聴取の後に、公安委員会が処分をするかどうかを判定し(本件では)取り消し処分の可能性が高いです)、それから処分がなされることになります。後日、免許取消通知が届くはずです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

原付バイクで初犯ですが、酒気帯びであるなら、それは、関係なく、罪が軽減されることはないということでいいですか。

行っても行かなくても、後日免許取消がきて、そこに効力発効日が記載されているといことでしょうか。

今持っている免許は、返す必要があるのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
原付バイクで、かつ初犯であっても、酒気帯び運転の場合は、重い処分となる傾向が強いです。細かい処分の重さは都道府県によっても異なります。ですから、まったく「ない」とは言い切れません。ただ、酒気帯びは意見を述べる余地はほとんどない罪状です。

通知書には、「いつから、どのくらいの期間、免許を取ることができないか」が記載されています。
これは意見の聴取に参加した方が早く開始されますので、次に早く免許を取得したいのでしたら、早めに期間を始めるためにも、意見の聴取に参加した方がいいでしょう。

公安委員会が免許取消処分を行った場合、免許証の返納義務があります(道路交通法第107条1項1号)。
jo-banをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問