JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

駐車場内で無人で停車状態の私の自動車に接触事故を起こされました。 車の使用者は私の母で障害者の父の病院の送り迎えの

解決済みの質問:

駐車場内で無人で停車状態の私の自動車に接触事故を起こされました。
車の使用者は私の母で障害者の父の病院の送り迎えのために使用していました。
私は任意保険に加入はしていましたが、弁護士特約が無く保険会社から弁護士の補助の期待ができません。

接触事故を起こした相手はおそらく 主婦です。
車の持ち主は相手の夫で
相手側は任意保険に加入していませんでした。

事故後、普段私が車検や半年点検を行っているディーラーで事故修理の見積もりをとりました。

事故の夜、私と私の母が相手の夫と話をし
私のディーラーの修理金額の見積もりを提示し、事故修理代金と修理期間の代車代を求めましたが、
「今色々と支払いがありすぐに支払うことは出来ない。
自分の知り合いに自動車工場の人間が居るので明日にでも直せる」と言われましたが、
具体的な金額、修理内容が提示されず、その内容を受け容れることはできません。

相手の夫は過失割合は0:10だと認めており、交渉の内容を録音してあります。
しかし、書面による今回の事故による弁償の一切は断られました。

弁護士の無料相談を受けてみましたが
少額訴訟という方法があるが、必ず勝てるとは限らないと言われました。

上記の修理代と代車代金の請求は正当な権利だと思っていますが、
合わせて10万円程度であり、もし今後論争になり弁護士に依頼することになっても
着手金と報酬を加味してもマイナスになってしまいます。

私は泣き寝入りをするしかないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 本人訴訟でやられればよいでしょう。弁護士(有料)で訴状の書き方を教えてもらうことです。人によっては代書料だけで書いてくれる場合もあります。

 

 その前提として、こういう相手には内容証明で、遅滞なく見積もり提示を行うこと、誠意ある交渉に入らない場合は、提訴する旨通知することが効果的です。

  

 

>相手の夫は過失割合は0:10だと認めており、交渉の内容を録音してあります。
しかし、書面による今回の事故による弁償の一切は断られました。

 

→これは矛盾ですね。

 

 

 

kionawakaをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問