JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 246
経験:  行政書士事務所経営
67515089
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

自宅駐車場に、車を止めたのですが、緑の線から10センチ〜20センチはみ出ていたとのことで、違反切符を、貼られていまし

質問者の質問

自宅駐車場に、車を止めたのですが、緑の線から10センチ〜20センチはみ出ていたとのことで、違反切符を、貼られていました。路上駐車なら、納得しますが、自宅駐車場の、カーポートに、駐車して、違反切符は、納得いきません。警察に電話しましたが、自宅駐車場でも、はみ出したのだから、違反は、違反との事、どうしても、納得いきません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

1 ご相談いただきまして、ありがとうございます。行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 

ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

 

離婚が専門ですが、回答が長い間ついていないようなので、微力ながら、ご相談に回答させていただきます。

 

2 不服申し立てをされてはいかがでしょうか? 

 

 切符の反則金を最初の1週間で支払わなければ、1ヶ月後くらいに、もう一度10日間の支払期限があります。

 

 これで支払いがなければ切符が検察庁へ送られて、多くの場合は、不起訴となります。

 

 そして、運転者の責任としての、切符の反則金支払義務を果たさなかったことで、使用者責任が発生いたします。

 

 使用者責任の追及につきましては、まず、弁明通知書が送付され、次に納付命令書が送付され、さらに、督促状が送付される、という形で進行していきます。

 

納付命令以降に、不服申し立てが認められます。

 

 この不服申し立てについては、行政不服審査法に記載事項が示されており、相手方は公安委員会です。使用者が自発的に行うので、警察が調書化することはありません。ただ、正確な記載がなければ受理されません。

 

 なお、異議申し立てが認められなかった場合で、まだ不服がある場合は裁判へ発展することになります。ですから、訴訟で争うことも可能です。

 

 形式的にいえば、このようなことになります。不服申し立てや訴訟となると、費用も時間もかかるので、現実的でありませんが、「どうしても、納得いきません」とありましたので、一応、回答させていただきます。

 

 

交通事故 についての関連する質問