JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 987
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

本線(自車:仕事中)と枝道(自転車:部活に行く途中の高校1年2名)から本線を横断する 時に枝道側に、一時停止ライン

解決済みの質問:

本線(自車:仕事中)と枝道(自転車:部活に行く途中の高校1年2名)から本線を横断する
時に枝道側に、一時停止ライン及び標識が有るにも係わらずノンストップで本線を横 断した。
自車も自転車もノキガキ塀が有り、事故現場は、お互いに、全く見えません。
自転車は、枝道を並行走行と携帯や会話をして、一旦停止しないで横断した。
私は、まさか、見通しが悪い場所からノンストップ横断するとは、予想してなかった。
警察・救急車を手配及び適正処置した、2名は、頭部に打撲無で自車の側面(左フエンダ-)に
接触した時に、2名共転倒の際に、打撲して、医者の判断では,全治1~2週間でシップ薬と痛み止め薬を貰い、事故当時に病院で手当てして、帰宅した。
2名の高校生の両親は、私に大変申し訳ないと謝罪が有り、対応は5月1日の保険会社から対応及び指示待ちに有りますが、この先どうなるのか?
1)免許停止
2)減点
3)人身事故扱いになるか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
怪我をした方がいて、救急車も手配されたということですから、人身事故としてしょりされることになるでしょう。(怪我をしたという事実が問題であり、責任の程度は関係ありません。)
行政処分がなされるかどうか、どの程度の処分 となるかという点については、医師の診断書をもとに判断されることになります。仮に全治2週間という診断書が相手方から提出された場合ですと、3点となる 可能性が高いでしょう。従って、他の事故や交通違反などの累積点数がなければ、免停処分にはなりません。

なお、この場合の日数というのは、2名の相手方のうち、長い方の日数を元に判断します。
houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問