JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

突然の質問失礼致します 夜間に歩道の右側を自転車で走行 前方に歩道の左側に老人の歩行者を発見 スピードを落

解決済みの質問:

突然の質問失礼致します

夜間に歩道の右側を自転車で走行
前方に歩道の左側に老人の歩行者を発見
スピードを落とすが歩行者と衝突
すぐに病院へ行き、レントゲン撮影 医師は「両脚の打撲」と判断
通院1日のみ
警察への届出は被害者が拒否した為 報告なし
無保険だった為、全て自腹
治療費・諸費用についてはもちろん支払いました。
老人は働いていない様子
「誠 意」を見せろということなので、示談金3万円を支払いました。
(この時点で示談が成立したと双方が確認。示談書については後日サインを貰うと約束)

サインを貰おうと電話した時に
相手側が突然示談をやめて出るところに出ると言われました。
示談を破棄して、弁護士に依頼した場合
示談金は戻ってきますか?
それと、損害賠償の支払い金額は今回の場合どのぐらいが妥当なのでしょうか

回答を頂ければ幸いです
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
通院一日でしたら、慰謝料は数千円~1万円程度ですね。
一日の通院ということですので、キャンセルの必要性には若干疑問がありますが、
キャンセルが打倒だとすれば、キャンセル料実費が賠償の対象になります。

従って、キャンセル料込みの支払い金額としては概ね妥当なように思います。
示談を破棄したとはいえ、相手方は慰謝料の内金だというような主張をして、
返金を拒絶する可能性が高いと思います。
3万円渡したことについては、振込みの控えや領収書等はお持ちでしょうか?
お持ちなのであれば、現時点では弁護士を依頼して無理に示談を進めるといった
必要は無く、相手方の出方をまてばいいでしょう。
領収書等がなにもないようでしたら、こちらだけでも受領できるよう行動されると
よいでしょう。ただ、3万円という金額を考えると、これを取り戻す為に弁護士に依頼
されるというのでは、どう考えても費用倒れになってしまいます。

後日に備える意味では次の点をされておくことをお勧めします。

・今回の経緯を忘れないうちに、時系列にまとめて記録しておいてください。
 金額的に考えて可能性はきわめて低いですが、万一相手が裁判手続きなどを
 してきた場合の重要な資料になります。

・一人で結構ですので、すみやかに警察に届けてください。
 相手が届出を拒否したということですが、一人でもいいので、とにかく一度警察に
 出頭して届けてください。これをしておかないと、後日に相手が警察に届けて、
 ひき逃げ事件にされてしまう可能性があるからです。

・もし領収書等がない場合でしたら、内容証明郵便を作成し、送付しておかれると
 よいでしょう。内容としては、これまでの経過として、いったん示談が成立し、
 3万円を支払ったが、その後相手方が示談書へのサインを拒否したという内容を
 記載して送付しておくものです。
 これをしておくことで、相手方から反論が無ければ、万一裁判等になった際に、
 その内容を認めたのだという主張をしていく材料になるからです。
 









houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問