JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

子供(25歳)交通事故で左足ひざ下切断、左大腿骨骨折で救急搬送され入院中です。加害者側はその筋の人のようです(ネット

解決済みの質問:

子供(25歳)交通事故で左足ひざ下切断、左大腿骨骨折で救急搬送され入院中です。加害者側はその筋の人のようです(ネットで警察から知らされた名前で検索すると悪いことばかりが書き込んであります)
こちらから連絡するも当事者は一切電話には出ず、その会社の社員と名乗る人が間に入り弁護士と訴訟にするから。だけで話が進みません。任意保険に入っているかも不明です。警察も加入しているかわか らないといわれ、聞いてほしいとお願いしましたができないと断られました。加害者側は事故直後、こどもに保険で弁償するから。と何回も言っていたそうです。こちらが手術などで動揺している間に警察にも足を運び色々やっているようです
事故が金曜日の夕方で、手術が終わったのが土曜日の深夜1時過ぎで、保険会社も土曜日曜はすぐに対応がなく
月曜日に担当者から連絡が行きます。とのことでした
この先、こちらがわも弁護士さんを頼んでいかなくてはいけないと思いますが、まずどうしたらいいのかを教えてほしいです
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
任意保険には加入していない場合でも、強制保険には加入している可能性が高いですし、もし未加入であっても、政府の保障事業から同等の補償を受けることが可能です。
しかし、強制保険の枠は、治療費・慰謝料等あわせて120万円しかありませんから、ある程度大きな手術となると、すぐに無くなってしまいます。

まず、十分な補償を受けられない場合に備え、相手方が任意保険に加入していない可能性があることなど、事情を病院に説明し、保険診療となるようにお願いすることをお勧めします。
健康保険を使用する場合と自由診療とでは、3割負担となるだけではなく、元の治療費自体が異なります。例えば、保険診療であれば1万円の3割負担で3000円となるところ、自由診療だと15,000~25,000円程度となることが一般的であるからです。

これで、治療費を圧縮することが出来れば、最悪相手方との示談交渉が進まなくても治療費を補填して、残額を慰謝料に当てることができるようになります。

次に、ご自身の加入されている保険内容の確認です。
弁護士費用特約がついていれば、示談交渉や今後のご相談も含めて、弁護士費用を支払ってもらうことができます。(事前に保険会社の承認を受ける必要はありますが、ご自身の相談しやすい方を探して、依頼することができます。)
また、人身傷害をつけておられる場合ですと、治療費や慰謝料について保険会社の定める基準になってしまいますが補償が受けられますのである程度安心できます。(但し、保険金額がいくらであるか要確認です)



質問者: 返答済み 5 年 前.

相手側があくまでも訴訟という形をとる姿勢です。裏社会の人を相手に戦わなくてはいけないので、色々懸念しています。4月1日から就職も内定していましたがこのままでは就職は難しい状態です。相手にいかに振り回されず進めていくべきか。などをもう少し詳しく教えてほしいです。弁護士費用特約は自動車保険特約として契約していますので、対応できます。

専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
不当要求のケースとしては、例えば、保険会社から出ないのなら自己負担しろ
などというパターンがありますが、法律上賠償責任をこちらが負う部分については、
(保険未加入であったり、限度額オーバーで無い限り)保険会社から支払われます。
月並みではありますが、もし、書面の作成や、現金その他の要求があっても絶対
応じないことです。全て、保険会社、又は弁護士を通してもらって下さい。

また、もし、脅しと取れるような内容があった場合、すみやかに警察に相談して下さい。
警察に相談しても、どうせ動いてくれないと思われるかもしれませんが、暴力団関係に
ついてだけは、同じ警察とは思えないぐらい、速やかに動いてくれますし、暴力団関係
者も警察が怖いからこそ、相談しないように脅すのです。


質問者: 返答済み 5 年 前.

加害者側が裁判を長期戦に持ち込みお金を払わない可能性もあると思うのですが。

迅速に払ってもらうには弁護士さんの力が大きく関わるのでしょうか

 

加害者側は最初から訴訟とするべく動いている。こちらはこれから弁護士さんを探すところから始めていくので出遅れた分、どんな所を急いでやってもらったらいいのでしょうか

そしてどんなハンディがうまれているのでしょうか

専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
もし2~3日でハンディがあるとしたら、法的には不必要な約束をしてしまったケースや、
すでに自由診療で受けてしまった治療など、すでに回答でふれたものの他、事故現場の
状態が考えられるでしょうか。
事実関係の部分(信号のタイミング、衝突位置、速度等)で争いが生じる可能性がある
ようであれば、事故現場に残されたブレーキ痕などの痕跡が資料となることが考えられ
ますので、これらを記録に残しておくことが考えられます。
(時間が経過すると、痕跡がだんだんわからなくなりますので、遅くなると不利といえます)

賠償そのものについては、賠償が受けられるのは、完治した後に損害額を計算して、
一括請求というのが、考え方としては原則になります。
今回手術をされたとのことで、完治までにはだいぶ日数を要するかと思いますので、
長期戦に・・・という観点からは、この2~3日の遅れというのは影響ないといっていい
でしょう。
なお、現実の対応としては、任意保険や強制保険から、完治前であっても、一部の
支払いを受けることができますが、この点についても2~3日の遅れ以上のハンディが
生じているということはありません。

一番違いがあるとすれば、これから弁護士さんを探されるということであれば、
腕はもちろんですが、相性の良い弁護士さんを見つけられるかどうか、この点が
一番ハンディといえるのではないでしょうか。ビジネスライクな話し方が、頼もしく
感じる場合もあれば冷たく感じる場合もありますし、愛想の良い話方が逆に
頼りなく感じてしまう場合もあります。

取り急ぎは、保険会社の担当者もプロですから、必要なアドバイスはしてもらえます
ので、まずはそれをもとに対応しながら、、何人かの弁護士さんと面談をされてみて、
その中から相談しやすいと感じた弁護士さんに依頼をされるのが一番よいかと思います。

houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問