JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

交通事故をしました。 自車は直進で相手は会社敷地(道路外)から不確認の飛び出しで自車の右ドア付近に衝突、自車は飛ばさ

解決済みの質問:

交通事故をしました。 自車は直進で相手は会社敷地(道路外)から不確認の飛び出しで自車の右ドア付 近に衝突、自車は飛ばされて 田んぼに転落しました。 頭をぶつけしばらく動けない状態でしたが、ぶつかった相手も知らん顔で仕事をつずけており、放置された状態でした。相手の会社の人は事故のこと知らなかったのか動けない私に大丈夫か?の一言もなく 自損事故か?と尋ねてきました 救急車もこちらから相手の会社のひとにたのんで
呼んでもらいました。 会社の保険で対応させてもらいますので、と謝罪にみえたときお見舞い金1万円入った封筒を渡されたんですが、 開封はしておりません。 私は何度も事故したことがありますがお金を渡されたのは追突事故の時だったんですけど。 相手保険会社より連絡があったんですが、あなたにも過失が有りますといきなり言われました 過失割合は修正要素も考えて90:10でどうですかと言われ、100:0主張ですと私は相手保険会社に伝えたたんですけど100:0は無理ですと言われ、相手からは何も連絡ないし事故現場で助けてもくれなかったし90:0ならという話を相手会社にしてもらったら 誠意は見舞金に1万も入れたのに何が誠意がないや!言われたらしく過失割合はきまらないままです 私は相手に賠償したくないです どうしたらいいですか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

交通事故において無過失を主張するためには、被害者側(相談者様)が、自身の運転について通常の注視義務を怠っていなかったこと、予見不能な事故であったこと、回避不能な事故であったことを証明する必要があります。

 

判例タイムスで見た場合、この事故の基本的な過失割合は2:8になります。

 

ここで2割の過失が認められている理由として、通常の注意義務を尽くしていれば、道路外の出入り右左折車があることをその合図や速度の変化等により認識することが可能であるから、道路外出入車が法定の合図などを履行していることを前提として直進車に軽度の前方注視義務違反があることを含んでいるとされています。

 

相手方保険会社が修正要素を考慮して1:9と言ってきたのは相手車の徐行無しを10%考慮したものと思います。

 

自車の右ドアに衝突したということは、相手車は反対車線側の路外から反対車線をまたいできたということだと思います。

 

そうすると、左路外から突然出会いがしらに衝突するケースよりは相手車の存在には気づきやすかったように思いますし、回避もしやすかったと考えられます。

 

それでも、今回の事故時の自車の運転について、法定の速度で通常の注意義務を尽くしていても予見が出来ず回避もできなかったという事実があるなら、丁寧にその事実を主張したらよいと思います。

 

また、自己の負担を軽減する方法としては、標準の価格で修理工場で見積もりを行い、相手方保険会社と修理価格協定後に工場と交渉して、修理内容を軽減してもらうとか中古の部品を使ってもらうなどして修理費用を軽減して済ませる方法もあります。

 

仮に自車の修理代金が100万円で相手の修理代金が50万円で、過失割合1:9で示談した場合、過失を相殺して85万円を相手保険会社から払ってもらい、そのお金で自車の修理をまかなうことが出来れば、自己負担は無しで解決することが出来ます。

 

お見舞金1万円払ったことに相手がこだわるなら、相手保険会社に「預かっているお見舞金1万円を返したら、0:9になるのか?」と聞いてみたらよいと思います。

 

お怪我は大丈夫でしょうか?

 

治療については自賠責の範囲内なら過失相殺はされませんので、必要な治療は医師が不要と言うまで通院してしっかりと治すように心がけてください。

 

以上、お答えします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

自車は全損で相手修理費はまだ分かりません。走行していた道路の幅が狭く車が対向するには、どちらかが端に停止しなければいけない状況の道です

 やられ損なんですかね? 怪我人の救護もしないで、知らん顔で仕事をしていた相手は

何とも思ってないんですかね? 

 

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

救護義務を怠ったことは事故後の事であり、行政刑罰に影響するかもしれませんが、事故の直接の過失割合には基本的には影響するものではありません。

 

相手保険会社はそのことについてどのように言っていましたか?

 

ご自身の保険会社のサービスセンターや代理店はどのように言っていましたか?

 

物損なら当て逃げ、人身ならひき逃げに当たる行為かもしれません。そのことは納得いかないなら、そのことについて1万円以上のお見舞いなり 何らかの誠意を求めるべきです。

 

保険会社は、事故の賠償に関する保険金以外は支払いには応じません。

 

1:9の提示を「やられ損」と考えるのかは相談者様の自由です。

 

予見不能・回避不可能な事故であるとお考えなら、相手保険会社の担当に現場検証を求めるなどして、その事実を認めてもらうしかありません。

 

交通事故の紛争は簡易裁判所の調停で話し合うこともできますし、紛争処理センターで解決する方法もあります。

 

日弁連でも日弁連交通事故相談センターを立ち上げていますので、一度最寄りの機関で相談されるのも方法です。

 

日弁連交通事故相談センター

http://www.n-tacc.or.jp/index.html

 

実際に現場や図面で説明しないとわからないこともありますし、違う主張方法があるかもしれません。

 

面談で相談してほかの主張で過失を少しでも有利にできないか相談してみることをお勧めします。

sakurabitoをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問