JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 976
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

信号待ちで停車中、駐車場から出てきた車にバックで後方左側をぶつけられ示談にしてと言われました。見積りが気に入らないら

解決済みの質問:

信号待ちで停車中、駐車場から出てきた車にバックで後方左側をぶつけられ示談にしてと言われました。見積りが気に入らないらしく修理代は払います。条件として修理の過程を写真に撮って提出するように。修理しないのなら払いません。見積りと修理の仕方が違う場合サギで訴えると言われました。サギになりますか?私は修理代に見合う賠償請求だと思うんですが。このような相手にはどうしたらいいですか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
事故に伴う損害賠償というのは、相手方にいくらの損害を与えたかというのが問題になります。車両が破損している以上、実際に修理をするかどうかは別として損害は発生しています。従って、修理見積もりに基づいて請求し、実際にはその内の一部しか修理しないということは可能です。例えば、見積り上は5箇所の部品を交換することになっているが、うち3箇所は目立たない部分なのでそのままにして、破損の酷い2ヶ所のみ修理するということは認められます。

但し、示談交渉のやり方としてどのように合意するかというのは別問題です。相手方との間で、修理をする場合に限り支払うという条件付きで示談をする場合ももちろんありますし、その条件で示談したにもかかわらず、実際には修理をしていない部分の代金を請求したとすれば、この場合は詐欺になる可能性があります。

実際に修理をされる予定なのであれば、修理代の支払いさえあれば実害のない主張です。修理業者に協力を依頼するのも一手かと思います。但し、支払いの遅延を防止するため、また、写真が足りないなどと因縁を付けられるのを防止するため、例えば、修理業者宛てに前払いで振り込んでもらい、修理完了後速やかに写真を送付するなどのやり方が好ましいかと思われます。

上記のようなリスクを廃した提案にのってもらえないようであれば、事後的になってしまいますが、速やかに警察に届出されることをお勧めします。
houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問