JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

先日、片側2車線の優先道路の右側を走行中。歩行者用の手押し信号のある交差点の脇道から(自分視点から左側)一時停止後飛

解決済みの質問:

先日、片側2車線の優先道路の右側を走行中。歩行者用の手押し信号のある交差点の脇道から(自分視点から左側)一時停止後飛び出してきた劣後車と衝突事故を起こしました。箇所は私の車の前側と劣後車の右前タイヤ付近です。
私の車が50キロ制限の道路を40キロで走行中、こちらに気づかずに直進しようとした先方の車が2車線とも塞ぐ様な形になりました。私が先方の車が飛び出してくるのに気づいたのは衝突地点の1 0メートル手前で、ブレーキを踏んだのはもっと後になります。事故当時路面は完全なアイスバーン状態で止まる事はできませんでした。

この場合双方の過失相殺率はどうなるのか。どのような過失内容なのか。また訴訟になった際、路面状況は考慮されないのか。
自分の中ではどうしても避けられなっかた思いがあるのですが。それ等を知った上で納得したいです。

説明が不十分かとは思いますが、何かアドバイスがあれば教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
訴訟をご心配されているようですが、どちらかが任意保険未加入など、示談がこじれやすい事情がおありでしょうか。それとも、特にそういうわけではないが、交渉がこじれることを心配されてのご相談でしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
返信有難うございます。
状況としては後者で、双方任意保険は加入しています。
ただ保険屋さんどうしの交渉にどの様な根拠があるのか。具体的な過失の割合の基準を自分なりに把握しておきたくご質問させて頂きました。
保険屋さんどうしのお話で、どうしても納得がいかない場合。最悪、調停や裁判といった段階も覚悟しております。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
こちらが優先道路走行中の場合、基本的な過失割合は9:1となります。(相手の過失が9割)
但し、優先道路というのは、センターラインが交差点内まで突き抜けている場合や、道路標識などで指定されている場合を言い、単に道が広い、交通量が多いというだけでは優先道路には該当しませんのでご注意下さい。

道路交通法では交差点を通過する際の注意義務が定められており、道路の状況によって徐行義務などが定められています。今回は優先道路ですので徐行義務は当然有りませんが、それでも同法36条4項で注意義務が定められていることから、前方不注視や速度違反などを理由として過失が認定され、前述のような割合となるのが一般的です。

路面の状況については、停止距離の観点からは考慮される可能性はありますが、今回の場合は、考慮の要素には入らないものと思われます。
例えば、相手車両の後方に衝突したようなケースですと、相手車両が先に交差点に侵入していたと考えられることから、優先道路側も適切にブレーキをかければ停止できたのではないかということで、過失割合が不利に修正されるのですが、路面状況が悪いため、停止が困難であったということであれば、その不利になされた修正がなくなり、基本割合の9:1になるといった形で考慮されることとなります。

なお、保険会社との交渉が良好でなかった場合には、紛争処理センターの利用が考えられます。同センターでは、保険会社との和解の斡旋をしてもらうことができます。
同センターでは、センター所属の弁護士が双方の主張を整理し、和解案を作成します。また、最終的に和解がまとまらなかった際には、裁定という形で一つの結論を出してくれます。

この制度を利用する際の特徴としては、費用が無料で利用できることと、最終的に裁定となった場合でもこちら側はこれに拘束されない(不服なら裁判をしてもいい)のに対して、保険会社側は、原則としてその裁定の判断を尊重することになっていることです。

直接の話し合いで折り合いが付けば一番良いですが、こじれた場合には利用を検討されてはいかがでしょうか。

http://www.jcstad.or.jp/guidance/flowimage.htm







houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問