JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

任意保険未加入(期限切れ)の物損事故を起こしました。当方後続走行中、前の車両が十字路十字路で停車、左脇道に左折の

質問者の質問

任意保険未加入(期限切れ)の物損事故を起 こしました。
当方(女性)後続走行中、前の車両が十字路で停車、左脇道に左折のサインを出したので右側から追い越し直進したところ、相手(男性)が右折してきて衝突しました。当方左前方破損、相手運転席(右側)ボディ凹み。
警察を呼び物損処理、互いの連絡先交換し、相手方の保険会社より連絡をいただく約束をしましたが、後から本人より電話連絡があり、「こちらはぶつけられたので、保険を使ったり今の時点では考えていないのでそちらの保険会社から連絡して下さい」とのことでした。
現時点で、こちらが任意保険未加入なことは伝えておらず、その旨伝え個人的に連絡、示談をするとこじれる恐れもありとりあえず、確認して連絡しますと答えました。
相手が男性(30代後半〜40代?)で女性の私が一人で交渉できるのか不安で、専門家の代理交渉などインターネットで調べましたが、情報がありません。

どうしたらよいでしょうか。ご回答よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 交通事故
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

一応確認いたしますが、任意保険は数日間の継続漏れですか?

 

それとも、30日以上満期から経過して前契約の救済措置の対象外だったのですか?

救済措置が適応できる範囲内なら今からでも前契約の任意保険会社に相談して遡って契約をされる方法もあります。

 

念のため、継続失念の救済措置を受けることが出来るかどうか確認されることをお勧めします。

 

今回の事故が、あらかじめ中央に寄らない右折車による右折合図なしのケースと考えた場合、別冊判例タイムス16号で見た場合、双方の過失は、7:3あるいは6:4になると思われます。

 

「7」あるいは「6」が相談者様の方の過失になります。

 

あくまでも典型例に当てはめた過失割合です。

 

 

日本弁護士会では交通事故の専門相談機関を設けています。

 

地域にもよりますが、面談の相談やあっせんにも対応しています。

 

日弁連交通事故相談センター

http://www.n-tacc.or.jp/

 

相談先一覧

http://www.n-tacc.or.jp/list/area01.html

 

 

また、法テラス(司法支援センター)でも相談や弁護士さんの紹介をしています。

法テラス

http://www.houterasu.or.jp/index.html

 

 

また、簡易裁判所でも調停委員会が紛争解決の協力をしてくれます。

裁判所HP>民事調停

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_10.html

 

保険契約が救済されない場合、一度、弁護士会の相談センターに相談だけでもお問い合わせしてみてはどうでしょうか?

交通事故 についての関連する質問