JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Catosuriに今すぐ質問する
Catosuri
Catosuri, 二級自動車整備士
カテゴリ: トヨタ
満足したユーザー: 93
経験:  I was working for TOYOTA garage for 10years.I have a 1st grade of TOYOTA official license
60361493
ここに トヨタ に関する質問を入力してください。
Catosuriがオンラインで質問受付中

私、某整備工場で整備主任をしています。私所有の、初年度登録平成16年3月のトヨタ・シエンタが 平成24年(約9万7

解決済みの質問:

私、某整備工場で整備主任をしています。私所有の、初年度登録平成16年3月のトヨタ・シエンタが
平成24年(約9万7000km)でエンジンオイルの消費が多く、トヨタ・ディーラーに持込みエンジン・オーバーホール
を無償でしてもらいましたが、平成27年6月(12万7000km)でエンジン異音でトラブルが発生。
直に同じディーラーに持込みましたが、今度は保障期間がきれているので修理代は有償ですと言われましたが納得いきません。今現在、ディーラーに何が原因か説明を求めているところです。
購入時より、エンジンオイル及びエレメント交換は5000km毎に行っていました。2週間になりますが、まだ、
分解はしていないようです。エンジンクレームではないかと思われますが、
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: トヨタ
専門家:  Catosuri 返答済み 2 年 前.
初めまして、早速ですが回答させていただきます。
以前トヨタディーラーにてメカをやっていた時にはシエンタを含めオイル消費大のモデルが幾つかありました。
その時はピストンリング交換を含むエンジンオーバーホールにて対処していました。
https://toyota.jp/recall/kaisyu/110629_2.html
このページで対象車種がでていますが、多分質問者様の車両もこのフレーム番号内であると思われます。

お話の中ではエンジンO/Hしてから3年、3万km後に発生しているとの事で、ディーラーは、その時は問題ありませんでした。その3年後に持ってきてもそれはうちの責任ではありませんという姿勢なのでしょう。
確かに3年後に持ってきてもうちには関係ないという姿勢は素人なら理解できるのですが、質問者様(私も)のようにプロの目線で見ればO/H後3万kmで異音が起きるのは整備ミスか部品に不具合があるのではないかと疑う気持ちは当然だと思います。(オイル交換を定期的にしているのであればなおさら)
ただ所詮ディーラー、トヨタ本社からの新車基準の3年6万キロ、5年10万キロと設定されている保証期間をマニュアル通りに伝えてるだけ、またそこで保証対応したら店舗実費負担(経費、労働力込み)も出てくるので拒否をしているのかなと。

と上記に書いたのが私の意見と質問内容から察して今起きている事です。
それを踏まえた上でどこまでの事が出来るかと私なりのアドバイスですが、正直ディーラーが実費といい、お客様が無償でやれとお互いが反対を言い続ける限り事態は進展しませんし、極端に言えば裁判で決着を。となってしまうでしょう。
それではお互い無益な争いですし、現実的にはほぼ不可能でしょう。
なので、現実的に出来る事は、ありきたりになってしまいますが、本社のお客様相談室に電話してみるというのが第一段階だと思います。(そこでオイル交換履歴もしくはエンジンがどこまできちんとメンテされているかを証明さ出来る写真などがあればベストです)
そこに今までの流れと現状を伝え、それを受け本社がどう対応するかでしょうね。
実際、ディーラーは末端ですので、本社にクレームが入って本社から無償修理の指示が出ればやらざるを得ない状態です。
そこで本社が無理というのならば、あとはディーラーの判断になってしまうので無償修理はできないかもしれません、その場合お互いどこかで妥協をしないといけないでしょうね。(部品代はディーラー持ち、工賃は質問者様といったような形)

以上が私なりの現状から推測した回答です。なにか追加質問等ありましたお気軽のご相談ください。
Catosuriをはじめその他名のトヨタカテゴリの専門家が質問受付中

トヨタ についての関連する質問