JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: トヨタ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに トヨタ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

はじめまして、ナビガラスといいます。 H18/7 MNH15W 1MZ のアルファードですが、アイドリングが不安定

質問者の質問

はじめまして、ナビガラスといいます。
H18/7 MNH15W 1MZ のアルファードですが、アイドリングが不安定なためスロットルボデーを外して掃除して取り付けてからアイドリングが1200回転から下がらなくなりました。
スロットルの交換が必要でしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: トヨタ
専門家:  9circle 返答済み 2 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

まずは以下の手順をお試しください。
外部診断機でデータモニターが必要な部分は取り急ぎ省略いただいても結構かと思います。
この手順で状態が回復しない場合は、良品スロットルボディーとの交換点検を実施する順序になると思います。

スロットルボデー組み付けまたは構成部品脱着後に必ず機能点検を行うこと。

①EFIヒューズとETCSヒューズを同時に取外し、60秒以上経過後にヒューズを接続する。
②スロットルボデーを車両に取付後、アクセルペダルを操作せずにIGスイッチをONにする。
(アクセルペダルを操作した場合は上記から再度やり直す。)
③DLC3にSST(TaSCAN)を接続し、ダイアグコードを消去する(汎用外部診断機でも可)。
④エンジンを始動し、チェックエンジンウォーニングランプが点灯していないこと、及び暖機後にA/C ON←→OFFしてアイドリング回転が基準値内にあることを確認する。
基準値A/C OFF時 650-750r/min
⑤アクセルペダルをすばやく全開付近まで踏んだとき、[ECUデータモニター]-[スロットルセンサNo.1開度(THP1)]の値が60%以上あることを確認する。
⑥走行テストを行い、違和感のないことを確認する。

よろしくお願いします。

トヨタ についての関連する質問