JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: トヨタ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに トヨタ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

トヨタコンフォート YXS10の3YPエンジンですが、エンストをするのでベーパーライザーやマイナスねじの所やスロット

解決済みの質問:

トヨタコンフォート YXS10の3YPエンジンですが、エンストをするのでベーパーライザーやマイナスねじの所やスロットルの2.5mmのヘキサゴンの調整をしましたが ドライブに合わせた為 NやPでは回転が高すぎます。そのまま走らせてところ、エンジン警告灯が点きました。どうすればいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: トヨタ
専門家:  9circle 返答済み 2 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

まずベーパライザの燃料調整は、エンジンルーム内の貼付ラベルの手順に則ってサーキットテスタで2.5V付近になるように調整してください。

スロットルの2.5mmヘックスは元の位置に戻してください。

ベーパライザのタール抜き、スロットルボディーの清掃でも改善が見られない場合はベーパライザのオーバーホールが必要かもしれません。

現在エンジン警告灯が点灯しているのは不適切な燃料調整のためと思います。
9circleをはじめその他名のトヨタカテゴリの専門家が質問受付中

トヨタ についての関連する質問