JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: トヨタ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに トヨタ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

アリスト161Vです。加速中にターボ過給圧が0.75以上あたりからそれ以上でフボボーっという感じで吹けなくなります。

解決済みの質問:

アリスト161Vです。走行距離120000キロです。加速中 にターボ過給圧が0.75以上あたりからそれ以上でフボボーっという感じで吹けなくなります。ただ、ブーコンで 多めに設定すれば1kでも圧はかかります。ブーコンをはずしてみても変わらず、今までにエアフロ交換、スロットル一式交換、燃料ポンプ一式交換、プラグ点検、ターボ配管点検・o2センサー清掃などをしましたが改善されません。アイドリングも安定していますし、高過給の手前まではとても好調です。ディーラーでダイアグを見てもらいましたが異常なしでした。 仕様は、エンジンノーマル、エアクリ・マフラー・インタークーラー社外です。今はトラストeマネージを装着していますが、症状は装着以前からあって装着により変化はありません。また、ブローバイガス過多ぎみであったため、ブローバイサブタンクを装着していますがこれも同様に前後で変化はありません。オイル吹き・白煙もありません。 原因は何でしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: トヨタ
専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

比較的低い過給圧で燃料カットされているような印象を持ちますが、外部診断機でデータモニターすると実際の過給圧(ブースト計などで確認)と、コンピューターに信号として入力された過給圧の差をみることができます。

また、エンジンがふけなくなったときのインジェクタの開弁時間もモニターできますので、故障コードの読み取りだけではなく、データモニターすることをお勧めします。

ブーストセンサーもしくはコンピューター自体に不調があるのかもしれません。

このような外部診断機によるモニターは可能ですか?ディーラーに依頼すれば実施してくれるはずです。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

データモニターというのは診断機を接続して実際に走行しながら測定するのでしょうか?


私の車は改造車とみなされており、故障コードのチェックはなんとかやってもらえたのですが、修理などの実際の対応は出来ないとディーラー整備士の方に言われましたので、ディーラーにモニターを依頼しても受けてもらえない可能性があります。


しかし一度、ダメ元でディーラーへ行って来た後に、また結果をお知らせさせていただきます。


 

専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.

おっしゃるとおりです。

診断機を接続してリアルタイムで変化する目的の数値を観察します。グラフ表示機能もあります。

もしディーラーでだめな場合でも、簡単な故障診断機を持つ一般の修理工場も増えていますのでお近くの修理工場ご相談いただいてもいいかと思います。

よろしくお願いします。
9circleをはじめその他名のトヨタカテゴリの専門家が質問受付中

トヨタ についての関連する質問