JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: トヨタ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに トヨタ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

以前、マジェスタUZS151(平成9年式)エアサス車に乗っていました。今回、セルシオUCF31(平成17年式中古)エ

解決済みの質問:

以前、マジェスタUZS151(平成9年式)エアサス車に乗っていました。今回、セルシオUCF31(平成17年式中古)エアサス車を購入しましたが、以前の車に比べクッションが非常に悪く(ゴトゴト感が強い(家族が車酔いを起こした))残念な感じです。しかし、19万Km走行車なのでエアサスの異常とかがあるのでしょうか、なお、車高落ちとかの症状はありません。タイヤが55と薄くなったためでしょうか? 整備工場で見てもらった方が良いのでしょうか?
誠にすみませんがご教授お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: トヨタ
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

平成9年当時と平成17年当時を比較すると、同じトヨタのエアサスでも設定が異なっております。

簡単に申しますと前者が「しっとり」した感じ、後者が「しっかり」した感じになります。

ただ、質問者様のセルシオは走行距離が進んでおります関係で、エアサスの内部にございますショックアブソーバの機能低下が懸念されます。

車高落ちの症状がないとのことで、エアサスのエア漏れなどは無いようですが、エアサスに内包しているショックアブソーバの機能不全でサスペンションがうまく動作、収束せず、乗り心地の悪化につながっている可能性がございます。

残念ながらショックアブソーバのみの交換はできず、エアサス全体の交換になります。

もちろんタイヤの扁平も乗り心地に影響するものですが、55は標準扁平ですので、5年以上経過しているものであれば交換を、また、空気圧を適切に調整する程度で乗り心地改善のために特別な処置は必要ないように感じます。

ショックアブソーバの機能が正常になったとしても、最初に申しましたしっとり感としっかり感の違いがございます。

標準のしっかり感が質問者様およびご家族様のご満足に値するかという部分が不明ですので、難しいかもしれませんが、同型の状態の良いな中古車に試乗されることをお勧めします。

以上、簡単ではございますが当方からの回答とさせていただきます。
9circleをはじめその他名のトヨタカテゴリの専門家が質問受付中

トヨタ についての関連する質問