JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: トヨタ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに トヨタ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

GS 350 で パワステ警告灯が走行中に点灯  エンジン再始動すると消えましたが しばしば このような現象が 出ま

解決済みの質問:

GS 350 で パワステ警告灯が走行中に点灯  エンジン再始動すると消えましたが しばしば このような現象が 出ます。 現因は 何でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: トヨタ
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、少しでもお役に立てればと思い投稿させていただきました。

質問者さまのGS350は電動アシスト式パワーステアリングです。ABSやVSCと協調制御して車体の安定を確保する比較的複雑なシステムです。

パワーステアリングの警告灯が一時的に点灯するということですが、警告灯が点灯したという情報だけでは故障箇所の特定は難しく、レクサス車のパワーステアリングコンピュータと通信可能な機器を備える修理工場(これは多くの場合ディーラーになってしまいます)で、記憶された故障履歴の確認をすることが原因探求の近道になります。

警告灯が点灯しているときはパワーアシストが効かないばかりでなく、場合によっては左右どちらかにステアリングを取られる現象にもなる可能性がございますので、お早めに診断を受けられることをお勧めいたします。

年式からメーカー保証を受けられる可能性もございますので、併せてご相談いただけたらと思います。

簡単ではございますがよろしくお願いします。
9circleをはじめその他名のトヨタカテゴリの専門家が質問受付中

トヨタ についての関連する質問