JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Catosuriに今すぐ質問する
Catosuri
Catosuri, 二級自動車整備士
カテゴリ: トヨタ
満足したユーザー: 93
経験:  I was working for TOYOTA garage for 10years.I have a 1st grade of TOYOTA official license
60361493
ここに トヨタ に関する質問を入力してください。
Catosuriがオンラインで質問受付中

ヘッドライトのバーナーを交換したら光軸が下がってしまいました取り付け方法には問題ないと思うのですが考えられる

解決済みの質問:

ヘッドライトのバーナーを交換したら光軸が下がってしまいました取り付け方法には問題ないと思うのですが考えられる原因は何ですかセルシオ30前期に乗ってます


解決方法も教えて下さい

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: トヨタ
専門家:  Catosuri 返答済み 5 年 前.
はじめまして、こんにちは。早速ですが回答させていただきます。
バナーだけの交換で光軸下がってしまう事はあまり考えにくいですね。おっしゃっているように、据わりが悪いと光軸がおかしくなります。たまに、きちんとついていると思っていても、意外とちゃんと入ってない事があります(プロでも)。なので、もう何度かきちんとランプの座り、形、さらには品番、適合車種などの基本的な部分の再チェックをお勧めします。色々やって実は型違いだったなんてお粗末なことも、現場でも見かけるくらいです(笑)
またバルブの交換は左右交換しましたか?左右での光軸の違いはありますか。交換した時に、内側の調整部が動いてしまった事も考えられます。これは壊れていない限り調整可能です。その場合は調整ネジをまわすことで調整できます。
厳密に光軸を見るには光軸テスターを使うのですが、ディーラーなどの修理工場で無い限り持っているものではないです。なので、個人で見るとしたら壁などにライトを照らしてみるのが精一杯かなと。
そこで出来る事としては、映したライトの上端(カットライン)がまっすぐになっているかどうかを見ることで、バルブの取り付け不良を簡易的に見る事が出来ます。
以上が私なりの見解になります。追加質問などありましたらお気軽に返信してください。無事に治るといいですね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

適切なご回答ありがとうございます

きょう一日いろいろ調べてみましたが、部品違い接続間違いはないようです

左右同じ高さに光塾が下がっているので、そういった間違いではないとおもわれます

友人に車検場近くの工場で光軸調整してもらえば、と言われたのですが

それで解決するのでしょうか

次のご回答を待って承諾したいと思います

いろいろ悩んでみるのも趣味の一つと思い、楽しんでみます

ありがとうございました

専門家:  Catosuri 返答済み 5 年 前.

返信遅くなり申し訳ありません。

 

基本的な確認をしてそれでも特に異常がないとのことで、そこは正常と判断しますね。

また左右同じ高さに下がったという事は、左右のバルブ交換したと言う事ですね。

もしかしたら、バルブのタイプによって以前のものより光軸が下がって見えているのかもしれませんね。

 

車検工場の近くでもいいですし、指定工場(車検をできる設備が揃っている整備工場)には光軸調整の用の設備があります。それらであれば光軸調整はしてくれますね。

その光軸調整で範囲内に調整が出来ればそれで問題ないでしょう。単純に交換時、またはばバルブによって光軸が変わってしまった、という事だと思います。

そこで基準値内に光軸が調整できなくなっているようだと、何らかの理由でヘッドライト自体に不具合が出ているなど別の可能性があります(バルブ交換でヘッドライトが壊れると言うのは余り見かけないですが、)

 

なので一度実際の光軸を確認してそこから次の対処をするのが現時点ではいいのではないでしょうか。

また何か追加でありましたら、お気軽にご質問下さいね。

 

Catosuriをはじめその他名のトヨタカテゴリの専門家が質問受付中

トヨタ についての関連する質問