JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Catosuriに今すぐ質問する
Catosuri
Catosuri, 二級自動車整備士
カテゴリ: トヨタ
満足したユーザー: 93
経験:  I was working for TOYOTA garage for 10years.I have a 1st grade of TOYOTA official license
60361493
ここに トヨタ に関する質問を入力してください。
Catosuriがオンラインで質問受付中

おはようございますお尋ねしますが14年式ノアなのですが走行中エンジンストップ、始動はアクセル全開

質問者の質問

おはようございますお尋ねしますが14年式ノアなのですが走行中エンジンストップ、始動はアクセル全開 にして一時セルを回したらかかるもアイドリングせず、2000RPMくらいをアクセルで調整しないとそのままストール エンジンぼとつきありという症状です。ダイアグコードは入っていません。少し気になるのは燃圧が基準値より 少し高い(基準値10位、現状13)プラグは真っ黒で燃料が濃い状態のようです。ポンプリレー交換しました。 圧縮正常でした。宜しくお願いします。

*AZR60

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: トヨタ
専門家:  Catosuri 返答済み 5 年 前.
はじめまして。
早速質問に回答していきたいと思います。
この型のAZR60系では加速不良やアイドリング不良、エンジンストールは頻繁に起こります。というのもエンジンにEGR(Exhaust Gas Recirculation ; 排気ガス再循環装置)というのが付いていて作動簡単に説明すると、排気ガスをもう一度吸入に吸わせて排ガスをきれいにしているものです。
私がみてきた多くのAZRでもこのEGR系統に真っ黒なカーボンが詰まり開閉不良や作動不良を起こして同じ様な症状を引き起こしていました。AZ系エンジンのエンジンオイルやプラグが真っ黒なのは吸入空気に排気ガスが含まれていてそれが燃焼することでカーボン堆積してしまう事に起因します。
おっしゃっている燃圧が高いのはハイプレッシャーポンプが付いてい るからではないのでしょうか?であれば燃圧は問題ないと思われます。燃圧が低いのであればこの症状を引き起こす可能性はありますが。
上記が私の推測する不具合の原因です。
この不具合は当時ディーラーではよく知られていてサービスキャンペーンの対象になっていて全台数EGRバルブの交換、パイプ、スロットルボディの清掃、型式によってはECU書き換えといった事がされているはずです。お手元に点検記録簿があれば通常ディーラーにてその旨が記載されています。
解決方法としまして、正直に整備士視点で言いますと、この不具合はエンジンのシステム自体が問題なので根本的な解決は不可能なんじゃないかと思っています(メーカーは多分そう言わないと思いますが)
私がいた整備工場での対処といたしましては、トヨタ正規販売店にはこの一件によって特殊なクリーナ機材が配布されています。ですのでこの症状が出た場合はそのクリーナーでエンジン内部清掃をしていました。ですがクリーナーもその時暫くは良くても後日再発したという事も多々ありました。
ですが中にはそれによって解決した場合も多くあります。中に堆積されたカーボンの量によって直りやすい等あるのかもしれません。ですので一度ディーラーに問い合わせてみてそれが可能かどうか聞いてみてはいかがでしょうか?
根本的解決に導く事が出来ず申し訳ありませんがこれにて私の回答とさせていただきます。
ご不明な点ありましたらお気軽に質問して下さい。お力になれればと思います。

トヨタ についての関連する質問