JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP
71156846
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

12月の仕事が1月に入金の場合、確定申告時に12月の売り上げとしてあげていいんでしょうか? 例えば、12月に仕事し

解決済みの質問:

12月の仕事が1月に入金の場合、確定申告時に12月の売り上げとしてあげていいんでしょうか?
例えば、12月に仕事した分が1月の末に入金になった場合はどうしたらいいのですか?
28年度の売り上げにはならないのですよね?
そうなると1月の入金がなくなる事になるんですか?
まったくの素人で専門用語もわからず困ってます
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  fplawyer 返答済み 1 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。 結論から言いますと、通常は、12月の売上げとして計上し、平成27年の12月までの収入として確定申告する必要があります。所得税確定申告における、事業収入の計算は、収入の発生時を基準にします(これを「発生主義」に基づく計上です)。発生時は、具体的には、「商品を納品した時」、「建物や工事施工が完了し引き渡した時」、「サービスの提供が終了した時」です。本件では、仕事が12月に完了したように推察できますので、12月の売上げとしてください。なお、青色申告の届出をしている場合で、一定の小規模事業者の場合には、現金主義による計上(現実にお金が入ってきた時期に収入として計上)ができます。その要件については、国税庁HP(https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/10.htm)をご参照ください。 なお、所得税は1年の所得を計算して出しますから、申告上(H29年の申告)、1月に収入がないことになっても、何ら問題ありません。
fplawyerをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問