JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP
71156846
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

71才給与420万円年金収入637万円、給与所得282万円、雑所得463万円(合計所得752万円、配偶者専業主婦・障

質問者の質問

71才給与420万円年金収入637万円、給与所得282万円、雑所得463万円(合計所得752万円、配偶者専業主婦・障害無・68才で年金収入65万円の場合、配偶者の年金収入は本人の所得に加算して申告する必要があるのでしょうか?申告する場合用紙のどこに記入すべきか教えて下さい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。

お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。

結論から言いますと、加算する必要はありません。

奥様は、年金収入65万ということですので、
所得は、所得は0円です。
(公的年金等の収入金額の合計額が1,200,000円までの場合は、所得金額はゼロとなります。)

そこで、ご質問者様の被扶養者として、配偶者控除対象になりますから、ご質問者様の被扶養者として扱えば良いです。

申告書Aの第二表「所得から差し引かれる金額に関する事項」の㉑-㉓(まる21-23)に記載すればすみます。
配偶者の年収自体を記載する必要はありません。

以上ご検討下さい
(参考)

申告書Aはこちらで確認出来ます(国税庁HP)
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/02.htm

年金の所得計算について
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

配偶者控除について
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm

税金 についての関連する質問