JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP
71156846
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

国内株取引で年間の損失を出した場合、税金で優遇されるのでしょうか? 払いすぎた税金が、戻ってくるのでしょうか?

質問者の質問

国内株取引で年間の損失を出した場合、税金で優遇されるのでしょうか?
払いすぎた税金が、戻ってくるのでしょうか?
特定口座(源泉あり)で、給与所得等なしの者です。
優遇される場合の事項を教えてください。
①申告方法、場所、時期
②必要書類と明記する内容
③損失申告のさかのぼれる対象年。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
まず、株式の利益とそのほかの所得(給与や雑所得、事業所得等)と損益通算はできません。
つぎに、株式、配当同士についてですが次のような優遇があります。
1 上場株式等を証券会社を通じて売却したことにより生じた損失の金額がある場合は、確定申告をすることで、その年分の上場株式等に係る配当所得の金額(ただし、申告分離課税を選択したものに限ります。)と損益通算ができます。
2 また、損益通算してもなお控除しきれない損失の金額については、翌年以降3年間にわたり、確定申告により株式等に係る譲渡所得等の金額及び上場株式等に係る配当所得の金額から繰越控除することができます。
そこで、本年の利益に関しては、上記1しか使えませんが、上記2の制度で来年の利益などから今年の損失を差し引くことができます。
(手続)
① 平成27年2月16日(月)から3月16日(月)の確定申告の時期に、住所地を管轄する税務署に、確定申告書を提出してください。
② 1上場株式等に係る譲渡損失と上場株式等に係る配当所得との損益通算をするとき
確定申告書に、この規定の適用を受けようとする旨を記載します。
「所得税の確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)」及び「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」の添付がある確定申告書を提出します。
2 上場株式等の譲渡損失の繰越控除をするとき
上場株式等に係る譲渡損失の金額が生じた年分の所得税につき、「所得税の確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)」及び「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」の添付がある確定申告書を提出します。
その後において連続して「所得税の確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)」の添付のある確定申告書を提出します。
(注意事項) 株式等の譲渡がなかった年も、譲渡損を翌年へ繰り越すための申告が必要です。
ハ この繰越控除を受けようとする年分の所得税につき、「所得税の確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)」及び株式等に係る譲渡所得等の金額がある場合には「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」の添付のある確定申告書を提出します。
これらの明細書は、確定申告書一式を税務署等で手に入れれば附属していますが、国税庁HPでも見ることができます。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/01.htm
以上ご検討ください。
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
お手数ですが、回答を参考にされましたら、
回答に対する評価をお願いいたします。
よろしくお願いいたします。
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
本サイトは、評価がないと、専門家には報酬が払われない制度になっております。
お手数ですが、回答を参考にされましたら、
回答に対する評価をお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

税金 についての関連する質問