JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

62歳大学職員です。10月に税務署より確定申告するよう通知がありました。59歳までサラリーマンだったため受給している厚生年金と、確定企業年金の税金を支払うためでした。納税しましたが

解決済みの質問:

62歳大学職員です。10月に税務署より確定申告するよう通知がありました。59歳までサラリーマンだったため受給している厚生年金と、確定企業年金の税金を支払うためでした。納税しましたが、これって抜き打ちで調べて判明したものでしょうか、あるいは、私の収入を常に監視している結果でしょうか?それなら不気味で、他の個人情報も心配です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 2 年 前.
t8toshio :

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

t8toshio :

個人へ支払をする場合に一定の事項については、税務署へ報告する義務があります。これを法定調書といいます。法定調書とは、「所得税法」、「相続税法」、「租税特別措置法」及び「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律」の規定により税務署に提出が義務づけられている資料をいいます。

t8toshio :

最終的に税務署へ税務署へ情報があつまりますので、適正な納税をされたほうがいいと考えます。

t8toshio :

税務署および税務職員には、国税通則法により守秘義務がありますので、個人情報の洩れの心配されることは必要ないと思います。

t8toshio :

以上 ご参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

Customer:

追加情報の質問には答えていただけないのでしょうか。

Customer:

確定企業年金(退職金の一部を一度に積み立てた)は源泉徴収し、さらに確定申告で納税したため、7%以上+5%の税率となった。これって二重取りじゃないですか。7年前に一度に積み立てているので昨年中の支払いがなく、控除もできない。

t8toshio :

ご回答ありがとうございます。再質問回答させていただきます。

t8toshio :

年金支給額の多寡にかかわらず、年金支給額の7.6575%相当(復興特別所得税を含む)について源泉徴収されます。ただし、ご本人が拠出した掛金(以下「加入者拠出金」といいます。)がある場合は、その拠出した掛金に相当する金額は源泉徴収の対象とはなりません。

t8toshio :

このためあなた様が拠出した掛金がないということは、二重取りにならないと考えます。

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問