JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, AFP(2級ファイナンシャルプランナー)
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 60
経験:  駒澤大学卒業。2012年AFPに登録。
73400448
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

来年春にマイホームを新築予定です。未婚の姉と妹の私の共同名義にする予定です。土地は父親名義です。家本体は2600万円

解決済みの質問:

来年春にマイホームを新築予定です。未婚の姉と妹の私の共同名義にする予定です。土地は父親名義です。家本体は2600万円~2900万円程度で40坪程度の4LDKの一戸建てを建設予定です。オール床暖にすると固定資産税が高くなるとか・・・坪数を上げると固定資産税が高くなるとか・・・屋根を全部ソーラーパネルにすると固定資産税が高くなるとか・・・木造住宅より鉄骨住宅の方が固定資産税が高くなるなど話を聞くのですが、年間どの程度金額的に差がでるのか知りたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  AFP01 返答済み 3 年 前.
AFP01 :

はじめまして。AFP01です。

AFP01 :

 固定資産税は土地・建物のそれぞれの評価額に対して課税がなされるので、オール床暖にしたり、ソーラーパネルにしたりしたからといって突然値上がりするというものではありません。

AFP01 :

 あくまで、評価額に対しての課税なのですから、これから新築の場合、一般的には購入時の取引価格がいくらであるか、経過年数がどの程度か(建物の価値は一般に22年で減価償却します。25年経過する頃はほぼ0です)などによって異なってきます。

AFP01 :

 税額・税率は市町村の事情によって多少異なりますが、市町村によっては建物の新築後3年間は課税標準額を軽減している地域もあります。あまり高額な固定資産税にならないようにするための配慮です。

AFP01 :

 これらにつきましては現在のお住まいの地域が一番の参考になりますので、まずはこれまでの固定資産税の納付書に添えられてくるでありましょう、明細をご覧ください。細かい字があって大変かとは存じますが、地域の事情によって税率が多少異なる場合があります。

AFP01 :

 税率は一般に1.4%ですが、市町村の事情によっては1.7%とされる場合があります。

AFP01 :

 ですので、建物の課税標準額が200万円異なる場合には200万×1.4%=28,000円ほどの差額になります。課税標準額の算定方法につきましては、お住まいの市町村の税務課・固定資産の係にお問い合わせください。

AFP01をはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問