JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

相続における修正申告についてのご質問です。昨年7月に父が亡くなり、遺産は1億3千万、相続人は配偶者(母)と子供2

質問者の質問

相続における修正申告についてのご質問です。 昨年7月に父が亡くなり、遺産は1億3千万、相続人は配偶者(母)と子供2名です。 昨年10月に株式6000万円分を子供2人で相続(名義書換済み)、残りは母が相続しました。 10か月以内の申告期限で有るこの5月に、知人の会計士が遺産分割協議書を作成し申告しましたが、その際に誤って配偶者控除枠(1.6億円)を使い、母親が全額相続した内容で申告を済ませてしまいました。この8月にその事実を知り、このままでは完全に贈与対象となってしまう事から、税務署に申し出て、会計士のミスによる修正をお願いしようと考えています。こうした場合の修正は困難と言われることが多いようですが、本当でしょうか?税務署への対応について教えて頂ければと思います。尚、事実関係は以下の通りです。 1.子供2人は修正により、相続税を各々納める予定はしています(約300万円) 2.分割協議書には相続人の実印の押印と印鑑証明が添付されていますが、自署によるサインはしていません。                                     以上

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金

税金 についての関連する質問