JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, AFP(2級ファイナンシャルプランナー)
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 60
経験:  駒澤大学卒業。2012年AFPに登録。
73400448
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

会社退職後、市県民税の(前年分)納付しなければなりませんか。 脳梗塞の後遺症による仕事継続できないため。(病気静養

解決済みの質問:

会社退職後、市県民税の(前年分)納付しなければなりませんか。
脳梗塞の後遺症による仕事継続できないため。(病気静養中)
障害厚生年金二級受給中
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  AFP01 返答済み 3 年 前.
 AFP01です。市税等徴収員でしたので、この点についてはかなりお答えできると思います。
 
 一般に、市県民税は前年の所得を元に判定し、徴収するものですので、これは納付しなければならないものです。障害者である相談者様には「大変かもしれない」とお困りかとは存じますが、これまでの給与明細書をごらんになって、会社からその分の徴収をされていれば、残額を指定期日までに払うとともに、今年の6月に課税になる市県民税についても支払いを求められるはずです。
 
 ただし、障害者手帳をお持ちの様子ですので、通常の課税よりは税額が安くなると思われます。お住まいの市町村の税務課・市民税係にお問い合わせください。
AFP01をはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問