JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t8toshioに今すぐ質問する
t8toshio
t8toshio, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 168
経験:  税理士
62805737
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
t8toshioがオンラインで質問受付中

確定申告の控除についての質問です。私は去年会社の都合で退職しました。去年の給与が210万円、年金収入が157万円。株

解決済みの質問:

確定申告の控除についての質問です。私は去年会社の都合で退職しました。去年の給与が210万円、年金収入が157万円。株での損失が2012年312万円(特定口座申告済み)、2013年は71万円の利益が出ました。家族は妻と高校3年(今年卒業予定)と高校1年の子供が居ります。妻の収入は103万5千円です。妻は私の退職により国民年金を支払い出しました。また、社会保険とは住民税、介護保険料、国民保険料の内どれをを指すのでしょうか?(満65歳、男性)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  t8toshio 返答済み 3 年 前.

お世話になります。早速質問に回答させていただきます。

 

社会保険料控除の対象になるのは、介護保険料、国民保険料、国民年金になります。住民税は対象となりません。

 

奥様の社会保険料については、あなた様のほうが所得が高いために、あなた様の社会保険料控除としたほうが有利となります。また扶養についても配偶者特別控除としてあなた様の扶養になることができます。株の損失については、前年に株の損失について確定申告にて繰越の処理をしていれば、2013年の利益と相殺して税金を還付することができます。医療費は10万円を超えているので、医療費控除を受けることができます。

 

E-taxについては、ICカードリーダーや電子証明書の取得が必要となります。詳しくは下記HPを参照されてください。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/jyunbi.htm

 

以上 ご参考になれば幸いです。宜しくお願いいたします。

 

t8toshioをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問