JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

個人で新規事業を起こそうと考えています。 ただかなり小規模スタートで間違いなく初年度年商1000万円はいきません。

解決済みの質問:

個人で新規事業を起こそうと考えています。
ただかなり小規模スタートで間違いなく初年度年商1000万円はいきません。
次年度はまだ不透明ですが、大きな飛躍は無いとみています。
その場合の消費税はいただいた方が良いのかおしえて下さい。
よろしくお願いします。
松崎律子
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 3 年 前.

消費税については、非課税の取引を除いて事業として行う取引に対して納付の義務を負うとされています。

つまり、金額を問わず事業者として事業を行う場合は消費税の納税義務に当たります。

 

一方で、消費税には免税措置がもうけられています。

それが課税期間において売上高が1000万円以下の場合には、その期間の納税義務が免除されるものです。

 

そのため現時点での売上見込みが1000万円以下であっても消費税の納税義務となります。もちろん消費税の課税対象となった場合には納付義務が発生します。

 

そのため売上高にかかわらず、消費税を込で請求するようにしましょう。

 

 

takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問