JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士・CFP
71156846
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

所得税に関する質問をさせてください。 所得税のシュミレーション額を計算したく計算方法が知りたいのです。 たと

解決済みの質問:

所得税に関する質問をさせてください。

所得税のシュミレ ーション額を計算したく計算方法が知りたいのです。
たとえば収入が3000万円の場合、どうやって所得税を計算しますか?計算方法としては、

収入 3000万
所得 2755万(-245万)
社会保険料 148,909円
基礎控除   38万(扶養なし)
この場合ここから復興所得税を含めて、どうやって計算すれば大体の所得税額が求められますか?

また住民税額ですが、この課税収入から10%をかけて大体の金額がでますでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。

お答えいたします。よろしくお願いいたします。

まず、提示いただいた数値で回答いたします。

結論から言いますと、所得税、住民税合計10,887,700円です。

計算方法はつぎのとおりです。

(所得税)
 給与所得     27,550,000円
 社会保険料控除    ▲148,909円
 基礎控除 ▲380,000円
 ___________________

 課税所得金額   27,021,091円
          27,021,000円(千円未満切り捨て)

 所得税=27,021,000×40%-2,796,000円=8,012,400円
 
 復興所得税=所得税額 ×102.1% 
 復興所得税168260円

 所得税合計8,180,600円(百円未満切り捨て)

※1800万円超の所得税率は40%で、税額はそこから2,796,000円を控除します。
 (国税庁HPhttp://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm)
 (復興所得税について 国税庁HPhttp://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/01_1.htm#sanshiki01)

(住民税)
 住民税は、(1)均等割額と(2)所得割額の合計額となります。
 均等割額は、条例で定めるので、地域によって異なるのですが、ほぼ年額4000円です。
 所得割額は、ほぼ、所得税と同じ計算です(所得控除額が異なります)

(住民税)
 給与所得     27,550,000円
 社会保険料控除    ▲148,909円
 基礎控除 ▲330,000円
 ___________________

 課税所得金額   27,071,091円
          27,071,000円(千円未満切り捨て)

 27,071,000円×10%=2,707,100円

 ※10% 都道府県税4% 市町村税6%の合計


ところで、社会保険料の額が小さいように思いますが、
年金、健康保険料、介護保険料の合計が約15万円なのでしょうか。ご確認ください。
fplawyerをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問